いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

2歳10ヶ月の息子について

掲載日: 2021年12月13日更新日: 2021年12月12日

2歳10ヶ月の息子がいます。
特に言葉の遅れが気になります。
現在しゃべれる言葉は、パパ、ママ、じぃじ、パン、抱っこ、まんま、ぶーぶー、わんわん、ねんね、ちっち、ぽっぽー、いや、あっち、くっく、バイバイ、アンパンマン をパンマン、牛乳をぐーぐー、だだんだんをだだん、消防車はうーうー、パトカーは、パ、動物は鳴き声で言います。象を見るとパオーンやライオンを見るとガォーなど…
まだ2語文なんて程遠いです。
これなに?くっく。何食べる?まんま。そんな会話しかできません…
赤ちゃん言葉もたくさんあります。
テレビでやっている手遊びやダンスなどは、完璧にはできませんが、マネして一緒にあそぶことはできます。
◯△□の認識はできています。紫赤青黄色緑黒はわかっていますが、他の色はまだまだ曖昧です。
絵図鑑で質問すると指をさして答えます。
こちらが言っていることは、ある程度理解しているので、家の中ではあまり困ったことがありません。
集団生活をしたことがないので集団ではわかりません。
ジャンプはその場で1回できるかできないかです。フォーク、スプーンは使えますが、お箸はまだ使えないです。トイトレもなかなか進まず、まだオムツです。
パパ、ママと呼んでくれますが、なーに?と言っても、話せる抱っことか言いますが、あとは指を差すだけです。
気に入らないこと、ダメだよと注意すると、あーと3回ぐらい奇声を上げて怒ります。
たまに、嬉しいときもキャーと奇声を上げます。切り替えは早いですがかなり奇声も気になります。
お店で手をつなげますが、気になった物などには触ろうとして手を払いのけて触りに行きます。
偏食やこだわりはありません。
おもちゃで遊ぶときは、一定時間集中して遊べず、飽きたらすぐに違うおもちゃに切り替えたりします。
3ヶ月前から療育に通っています。集団療育では手遊びや絵本の読み聞かせ、体操などしていますが、座って聞けていますということですが、自分の興味のないこと、長時間だと立つこともあるようです。座ろうねと声かけをされたら、もう一度座るという感じです。
個別療育では、音声模倣をしてたくさんの音を出す訓練をしています。
来年は幼稚園入園して、療育と並行しながら通います。集団で生活したことなく、まだしゃべれないし、自分の思っていることを言葉にできないので奇声ばかりあげていないか、やっていけるかなど、不安いっぱいです。
療育の先生からは、集団に入って刺激になるかもしれませんよと言われました。医者からは、3歳まではまだ、診断がつけられないので、言葉が出てきたらまた変わっていくかもしれないし、しばらく様子見でいきましょうと言われました。
いろいろ調べると知的、発達障害や自閉症の可能性が高いかなと最近思ってきました。
遊び方もまだまだ幼いです。
滑り台やジャングルジムは大好きでよく公園で遊んでいますが、室内では、ブロックはまだ上に積み上げたり、ミニカー遊びはぶーんと言ってレールを走らせたり…幼いです。
息子の様子をみて、やはり遅れがありますでしょうか。
同じようなお子様がいらっしゃる方、障害について詳しい方、いろいろ教えてほしいです。よろしくお願い致します。

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事