いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

義母と夫の育児アドバイスが辛いです。

掲載日: 2022年3月6日更新日: 2022年3月6日

1歳8ヶ月女の子を育児中、妊娠9ヶ月の26歳です。仕事は在宅で子供が寝た隙や一時保育の日などに無理のない範囲でやっています。

基本的に昼間は1人で子供を見ていますが、たまに言われる義母と夫から育児アドバイスが辛いです。
とはいえその主張が正しいことだと心のどこかで分かっているが故に反論するわけでもなくただただ辛くなってしまいます。やはり私は客観的に見ていけない母親でしょうか。

具体的に言われたことは下記のような事です。

・公園の水道、砂場で遊ばせるのは汚い
・上着を着せないから風邪をひく
・テレビを見せすぎている
・「お菓子を過剰に与える親は子供をバカにする」という記事を送ってくる


実際に一口ゼリーを1日に10個食べてしまったり、テレビを1日4時間ほど見ている時もあります。
上着を着たくないと泣きわめけば、冬でも家から車までの距離(50mほど)を上着なしで抱っこしていくこともありました。砂場や水道で遊びたいと主張してきたら遊ばせてしまいます。

どれも良くないと言われていることだと頭では理解していますが、ダメだよと子供に言うと泣き喚きとても大変なことが分かっているので、与えてしまいます。
1歳の娘が0歳だった頃、完璧にこなそうとして育児がいっぱいいっぱいになってしまい夜中に独りで泣いてしまうことや、夫の飲み会に怒ってしまうことなどがありました。
その時の自分を知っているので、段々とゆるい育児をしていかないと自分が壊れてしまうと感じ、今のようなスタイルになりました。

もちろん全て子供の要望を聞き入れているわけではなく、違うことに気を逸らしたりの努力はしていますが、時間に追われていたり心に余裕がない時など特にゆるい育児になってしまいます。

また、義母の家との距離は歩いていけるほどの近さで、1週間に2時間ほど子供を預けています。その際、私には注意するのに関わらず、おやつやジュースをあげていることや、
旦那が休みの際、ゼリーを子供から取り上げ泣き喚いた際それを必死にあやすのは私で、泣き止んだ後にほら、ゼリーを与えなくても我慢できたと言われたりすることにモヤモヤを感じます。

壊れないよう自分を守り、ゆるい育児をしてしまう私はいけない母親でしょうか。長くなってしまいましたがアドバイスを頂けると幸いです。

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事