いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

母乳が主食の1歳3か月

掲載日: 2005年7月20日更新日: 2015年7月1日

完母で育てた1歳3か月の息子はおっぱい命で、固形物をほとんど食べてくれず、断乳すべきか否か困っています。
 離乳食は、10か月ごろまでは結構順調だったのに、いつの間にか食べる量がどんどん減りました。まったく食べないわけではなく、そうめんや味のついたご飯だとおやっと思うほど食べることもたまにあります。また、ブロッコリーや小松菜など味付けをしていない野菜はなぜか食べます。魚や卵焼きなども、気が向くと食べますが、ふだんはほとんど食べません。甘い菓子類やヨーグルト、牛乳も好きではなく、子供用のジュースは喜びます。
 かといってやせているわけではなく、むしろ11・5キロと太目です。1日10回くらい授乳しており、私のほうがヘロヘロです。
 もともと、2歳くらいまで欲しがれば飲ませようと思っていましたが、ここまで食べないと(たぶん通常のエネルギー摂取は母乳が8割以上)不安で、断乳すれば食べてくれるようになるかもしれないと思うようになりました。
 しかし息子はおっぱい命で、おっぱいをくわえているときの顔はそれはもう幸せそのものという感じ。精神安定剤になってしまっているのに、それを取り上げるのはどうかと悩んでいます。
 母乳相談では、「母乳で栄養はとれているから大丈夫」と言われましたが、それにしても不安です。固形物を食べてくれるようになる秘策はあるでしょうか?それともやはり断乳に踏み切ったほうがよいのでしょうか?はたまた今のままのんびり構えるべきなのでしょうか? アドバイスをいただければ幸いです。
  

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事