いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

アレルギーのお子様のママ様

掲載日: 2012年2月20日更新日: 2015年7月1日

卵・乳アレルギーの2才半の子供がいます。 ヨロシクお願い致します。

赤ちゃんの頃から湿疹が酷く、9ヵ月の頃に血液検査でアレルギー検査をしました。

0~6段階中、卵白4・卵黄2・牛乳3の結果でした。
因みにオボムコイドは0です。

一度1才ぐらいの時に、私のお菓子を子供が間違って食べてしまい(チョコレート系)、全身にヒドイ蕁麻疹がでてしまいました。
顔は、瞼・唇・耳までもヒドク腫れてしまう程で、それから恐ろしくて、食べ物には気をつけてきました。

粉ミルクもフォローアップも含めて医師から止められている為に、飲ませた事がありません。

アレルギー検査の数値が多少あっても、症状が出ない子供がいる事や、オボムコイドが0な為、卵は生でなければ大丈夫なはずという声も聞き、2才を過ぎた頃から少しずつお菓子で様子を見てきました(完全に火が通っているし配合量が少ない為)。

今では、牛乳系・クリーム系・チーズ系以外のお菓子は口にしても、ほとんど大丈夫なようです。

卵系は、火が通りさえしておけば大丈夫なようですが、特に火が通っても関係ない牛乳系は、恐くて食べさせる事ができません。

そこでママ様にお伺いしたいのですが、アレルギーの子供に完全に火の通ってない卵や牛乳・ヨーグルト・クリームなどを、もう大丈夫だろうと思って与えたきっかけや目安は何ですか?

再度アレルギー検査をして、大丈夫な値まで下がるのを待ったのでしょうか。

牛乳を様子見で与える事が、恐くて出来ないので治ったであろう基準を見つける事ができません。

秋には幼稚園を決めないといけないし、検査の数値が下がらないなら、いっそ完全お弁当の幼稚園の方がいいのかな、なんて思ったりもしています。

やはりアレルギー検査だけを、目安にするしかないのでしょうか…。

体験談など、ヨロシクお願い致します。

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事