いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

完母を目指しています。頻回授乳の仕方

掲載日: 2014年6月24日更新日: 2015年7月1日

もうじき、生後2か月の女児がいます。

生後1か月の頃に、しんどさで、おっぱいをまる2日、お休みしてしまいました。
生後20日にようやく乳首を咥えてくれるようになり
出が悪かったため、頻回授乳をがんばって
ようやく午前中のみですが、完母できるようになってきた矢先のことでした。

以前は、3時間毎で60~80搾乳出来ていたのが、10cc以下になってしまいました。
あと、以前は朝起きたとき、よく張っていたのが、全然張らなくて、1日中ぺちゃぺちゃふにゃふにゃ
のおっぱいになってしまいました。

赤ちゃんが泣いて、おっぱいをあげようとして、乳房マッサージや乳管開通マッサージをします
乳頭刺激をしても、数滴絞り出される程度です。

乳首を咥えさせると、次の3パターンに分かれます。
パターンA:延々咥え続ける
パターンB:すぐに離してしまう。が、飲みたいようで、一生懸命探してしゃぶりついては、離す
        を繰り返す。
パターンC:乳首をひっぱり、離れてしまう。

おっぱいを終わって、3分以内~10分以内に泣き出します。
こういうときって、再びおっぱいをあげたほうがいいのでしょうか?
それともミルクのほうがいいのでしょうか?

30分くらい時間があけば、またおっぱいをして・・・と思うのですが
さすがに3分以内~10分以内、は乳首含ませても、お乳出ないのではないか?
と思うのです。
でも、頻回授乳のためには、出なくっても咥えさせたほうがよいのでしょうか?

今はおっぱいの後に、様子を見て、泣き出したらミルクを足しています。

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事