いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

サワシリンカプセルを子供が処方され副作用 

掲載日: 2012年1月18日更新日: 2015年7月1日

今年1月2日に子供が胸の乳首にしこりがあるといって、気になったので、正月が明けた1/7にいつも通っている小児科で一旦見てもらいに行きました。

医師:「乳がんなどではなくて、乳腺炎だから心配ないよ。でも発覚してから5日たってもまだ痛みが有るようだから、抗生物質をだすね。」とサワシリンカプセル250mを毎食後1カプセルと処方されました。(子供は、33キロgの小柄な6年生の男の子です。

その日の昼食後薬を飲ませた所、3~4時間後に激しい下痢や嘔吐が夜まで続きました。
次の日も余り食欲がありませんでした。その時は薬の副作用かもとも思いましたが、鼻水も出ていたのでかぜをひいたのかなと副作用の確信がありませんでしたが、それから薬を飲ませるのが怖くて飲まずに、胸のしこりの経過を見ていました。

一週間がたち、やはり胸のしこりは一向に小さくならずもう一度薬を飲んで見ることに。
昨日1/17日の夜に飲ませました。やはり3時間過ぎた、夜10時過ぎに激しい嘔吐、下痢をしました。

ネットで調べたところ、サワシリンは小児用の細粒もあり子供は少量を小分けして飲んだほうが良かったと知りました。

聞きたいのですが、これは処方ミスですか? 乳腺炎にサワシリンカプセルは効果があるのでしょうか?また、子供は本当に乳腺炎なのでしょうか?

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事