いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

2歳児 まだインフルエンザの接種跡がはれています。

掲載日: 2009年12月15日更新日: 2015年7月1日

現在 二歳半の男の子のことなのですが、10月上旬に受けた季節性インフルエンザの接種跡が、まだ蚊に刺されたように腫れています。
 また、生後三ヶ月の時に受けたBCG跡が、少し腫れているようです。
 
6ヶ月の時に川崎病で入院、ガンマグロブリンによる治療を受け、後遺症もなく退院しました。その二ヵ月後、再度BCG跡が腫れ(これは接種後の通常の腫れと違います)、CRPが上昇したとのことでアスピリンの投薬を受けました。
 
 季節性のインフルエンザは昨年も二回接種し、今年もかかりつけ医で二回接種、新型も1回目接種済みです。 全て大きな副反応もなく、毎回お医者様には「まだ腫れてる」ということと「川崎病にかかったことがある」「BCG跡が腫れて治療を受けたことがある」と伝えたのですが、熱がないから心配ないとの診断でした。
 ただ、周りに接種してから一ヶ月以上もたっているのに腫れている子がいないことが引っかかり、そのようなことがあるかお聞きしたく質問いたしました。
 早く入院した病院に連れて行って診てもらうのが一番だとは思うのですが、その病院は地域の中核病院で現在重症患者優先とのこと。今のところ、元気な息子を連れて行って、かえって新型インフルなどうつってしまわないか躊躇しています。
 肌が弱い子の場合、晴れたような状態が続くこともあるでしょうか?

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事