いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

成長時痛みについて(夜泣き・4才9ヶ月)

掲載日: 2008年12月9日更新日: 2015年7月1日

4才9ヶ月になる男の子がいます。
4才前後ぐらいから、「足が痛い」と言って泣き出すことがたまにあります。

私自身小学校高学年から、中学1年生ぐらいに
成長時痛というもの(自分でそう思っているだけかもしれません)
を体験しているので、息子が足の痛みを訴えてきたときも
同じものだろうと思いました。
それで、痛みを訴えてきた時は、ふくらはぎの部分を優しく揉んであげてました。
すると、しばらくして安心して眠ってました。

何かの本で、成長時痛は不安定な気持ちになったり甘えたい気持ちがあったりするときに出るものと書いてあったので、とにかく息子のそばにいて、いつも以上に抱きしめたり甘えさせたりしてあげてました。

それでしばらくは何事もなかったように過ごすのですが、昨日の夜中、久しぶりに、「足が痛い」と言い出し、私が足を揉むのですが、いっこうによくならず、結局2時間ぐらいずっと揉んであげてました。

明け方にはけろっとしていたのですが、夜中のあまりの痛がりように、今晩も本当に大丈夫かなと心配になってます。
隣で寝ていた主人も、あまりの息子の痛がりように、起きてしまい寝不足のまま、出勤しました。

息子には妹(2才)がいて、いつもケンカばかりしているのですが、昨日はめずらしく二人で楽しそうに遊んでいたし、幼稚園でもとくに変わったことはなかったみたいなので、なんであんなにひどく痛がったのかなって思いました。

成長時痛というのは、字のごとく、成長する時の痛みですが、まったく無い子も当然いますよね。
ひどく痛がるときは、もっと何かしてあげなきゃいけないことがあるのでしょうか?
また成長時痛で病院に行くケースなどもあるのでしょうか?

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事