いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

弟の視力の低下が酷いので対処したい

掲載日: 2015年6月3日更新日: 2015年7月1日

この質問を書いていたら、長くなってしまいました。ので、この質問の核というか、何を聞きたいかという結果は最後に纏めましたので、もし長いのは遠慮したいという方は、最後までスクロール願います。



小学六年生の弟の視力がどんどん悪化する一方です。実家でどういう暮らししてればそうなるのか離れて暮らす自分には分かりませんが、どうにも母から聞く限り、毎日ゲームを目線近くで遊ぶとか、電気点けず遊ぶとか、そんなことだろうと思います。

本人は恐ろしく愚かな馬鹿野郎です。これは僕を含めて言えることで、家庭全体が劣性な性格というか、もう劣性な遺伝子故の、そんな遺伝的な問題の結果というか、たまものなのだろうと思います。
本当、なんでこう家族全体が「悪い人間ではないが、しかし悪循環を生み出す愚か者」であるのかと思えてしまいます。弟ももれなくそんな性質を持って生きてます。

だから幼くして彼もまたその遺伝の性質を見せています。彼に何度も「これ以上視力やばくなったら本当に目が見えなくなって好きなゲームもできなくなる失明をしてしまうぞ」と注意しても、本人は「今そんなこと起きてないから先にそんなことが発生するとは思えない、信じられない、信じない、今楽しければ良い」という感じで、今を楽しくゲームしながら悪く安らかに生きてます。

彼に買ってあげた眼鏡も、視力低下による問題で、これで何度目の新調でしょうか。というか、その眼鏡さえも何をどうしたらレンズに無数のひっかき傷をつけることができるのか、その上レンズに手で触れるなと何度も教えても酷くレンズは指紋だらけで、何故そこまで眼鏡に気を配れないのか、と、頭を抱えています。この部分からも、彼が如何に自分の目が失明するかもという切羽詰まった重要な問題を空気のように容易く軽視していることかが分かると思います。ちなみにブルーベリーのアレも買っていましたが、飲むのがとてもめんどくさいからと全く飲みませんでした。

他にも彼には色々と注意しなければならないことが山ほど(僕も母の子思いな気持ちを聞いた限りではまぁ確かになぁと言い分が分かるような訳や、反対に祖父母の孫可愛さをはき違えたような、そもそも孫可愛さではなく自分達の体裁や安心の為だったのではと思えるような理由などと様々な理由あれど、しかしどのみち沢山の金銭や様々な物品を母や祖父母から貰いまくってしまっていたことで銭感覚が破綻していることと、そのことから欲しいモノはなんでも手に入るという錯覚、だから手に入らなければ反動でかなり不機嫌になるというもの性格の悪さや、箸の持ち方がこの年にもなってちゃんとできてないこと、字が恐ろしく汚すぎる、食い過ぎでかなり不健康に太ってる等)ありますが、逆にそれが原因でもう彼は所謂「注意慣れ」をしてしまって、その場限りのやり過ごしをしてしまい本質を治そうとしません。このままだと弟は失明した後で自分の愚かさにやっと後悔し、眼が見えないと日々泣き続けることになると思います。でも彼は馬鹿だからそんなこと今の状態では想像もしないでしょう。

弟は重度の難聴者でもあります。よって補聴器をつけているのですが、もしかしたら彼は眼が見えなくなっても補聴器のようなものも眼科界にはあるのだろうから心配ない、なんとななるとか思ってるかもしれませんね。

母も注意をしているのですが、その母すらお手上げな状態です。どうも、反抗期というか、全くに近い感じで注意を聞かないそうです。何にも親という抑止力になってません。

どうすれば彼に危機感を持ってもらえるような、心に届く注意ができるのでしょう。ご回答願います。


ちなみにゲーム禁止や制限をかけることも考えていますし、それができたらいいのですが、恐らく無理でしょう。多分過酷に荒れます。言葉が悪いのですが、麻薬中毒者が麻薬を止めるくらいにきついものだと思います。遺伝の問題と我慢ができない性格にしてしまう育児をしてしまった結果がこれですので、因果応報といえば因果応報ですね。まぁ、それでもやらなければならないのでしょうが……。

僕が日々殴って叩いてゲーム勝手にうっぱらって全部消し飛ばす、という方法も考えましたが、これもなんて言うか、逆効果だろうと思います。ネット上ではこういうしつけの仕方は止めた方が良いとも書いてありましたし。

じゃあ言葉でしか対処の仕方がないのですが、しあkし遠くに住む僕の注意なんてただの言葉で、「あ、兄貴がなんか言ってる」程度の、一瞬の注意くらいの見方で右から左に流される感じですし、祖母は自分大好きで自分のことしか興味ないですし、祖父は介護老人ホームでそれはもう弱々しく暮らしているので弟との接点が無いです。それに言葉絶え絶えな注意をするしかできない死にかけの祖父が注意しても弟は聞かないでしょう。だから頼みの綱が母なのですが、反抗期らしくて言葉を聞かないそうです。

これ以上は切りが無いので、ここで締めとさせて頂きます。乱文失礼しました。

つまるところ、弟の視力悪化を止めたいです。視力悪化に拍車をかけている彼に失明の危機感を持ってほしいです。その為の教育、育児、しつけの方法を教えて下さい。

どうすればよいでしょうか。

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事