いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

2歳10ヶ月の娘、広汎性発達障害ではないかと言われました

掲載日: 2009年6月24日更新日: 2015年7月1日

2歳10ヶ月の娘です。言葉が遅くて、言葉の教室に通っていましたが、
3ヶ月通って、言語聴覚士さんに、広汎性発達障害の診断を進められてしまいました。

娘は言葉が遅かったですが、教室に通う少し前から単語数も急に増え、
最近、2語文3語文が出だして、安心していた所だったのでショックでした。
娘は、単語があっても、1音のみの発音だったり、曖昧な発音な事が多く、そちらの心配で通った教室でした。
俗に聞く、他動、こだわり、パニックなどの症状は特に気にならず、
日常生活に困るような事も言葉以外ではなかったですし。
こちらの言っている事も、ある程度の事は理解できています。

言語聴覚士さんに理由を尋ねたら、
・絵本に対する興味が薄い
・表情が乏しい、褒めても大して喜ばない
・1つの遊びに集中しない
・母親(私)の呼びかけを無視して脱走した事がある
などを挙げられました。
確かに、イヤイヤ期のせいか、何故か教室では、言う事を聞いてくれず、落ち着きもなかったのですが、
先生に指摘された点は、特に家庭では感じた事のない内容です。
絵本も大好きだし、よく笑うし、遊びもそれなりに自分で工夫して遊んでいます。
私の注意や命令も、イヤイヤ期ながらも聞いてくれていると思います。

なので、一概に、先生の指摘を受け入れたくはない気持ちが強いのですが、
一応、プロの目ですし、真意に受け止めなければいけないのかな・・・とも。
一応、こちらの気持ちも伝えるのですが、
あー言えばこー言うと言った感じで・・・。
終いには、「わが子の障害を受け入れたくない気持ちは十分解ります」と・・・。
それ以来、娘の発育が気になって仕方がないです。
今まで2歳児ってこんなもんだと思っていた、幼くて可愛い行動も、全て異常に見えてしまって・・・。

なんか、こんな事ばかり考えているせいか、精神的に滅入ってしまいます。
そんな私に不安を感じるのか、やたら、「かーちゃん、ちゅき」って、1日に何度も言ってくれる娘です。

言葉が遅い分、他の子と比べると幼い感じはあります。
落ち着きもないほうだと思います。格別にって感じでもないと私は思いますが。
娘が1歳半頃に下の子が生まれ、それ以来しばらく、家族以外の人と会う機会も少なくなり、
散歩などもあまりできなかったし、買い物なども、子守を頼んで1人で行ってしまったりと、
娘に与えた経験値は随分少なかったと思います。

1歳代の頃は、お友達のおもちゃをぱっと奪っちゃったりしていましたが、
2歳頃からは、最終的には奪い合いになりますが、「ん、ん。」と言えないなりに、
お願いしているようなそんな感じで手を出している感じになりました。
団体の中で遊ぶのはまだ苦手な気がしますが、お気に入りのお友達とは仲良く喜んで遊んでいます。
「じゅんばんこ」や「どうぞ」も、親の導きが必要ですが、それなりにやってます。
言語聴覚士さんは、「普通のこれくらいの年齢の子だったら~」とやたら言いますが、言葉が遅れているんだから、
これくらいの年齢の子とあえて比べなくても・・・と私は思うのですが・・・。

親だから、甘く考えてるだけなのでしょうか・・・?
最近、娘の行動で、こういう事がそういう事なのかな・・と私なりに思った行動です。

・パジャマのボタンを掛けられるようになり、ボタンブームが来てますが、
最近、暑い夜なので、パジャマは長袖だから、と止めさせようとしても、イヤだと泣いてしまう(今日は説得に成功しました)
・最近、「なに?」ブームなのですが、人に対しても「なに?」って言う所
・お友達のママに話しかけられても無視したりする事がある
・「いやだねー」という言葉を覚えたのですが、本当に言い方が憎たらしい
・難しい質問をすると、ちょっと空を見ているような視線になって、目が合わないように感じる事がある
・自分が遊んでいる所に、知らないお友達がくると、嫌そうな顔をする事が多い
・叱ると、顔を手で覆ったり、うつむいてしまってしばらく動かなくなったりする(逃げたり、慌てて「かーちゃん、ちゅき」と言ったりもする)
・最近、テレビや絵本のイラストなどの食べ物や可愛いモノ見つけるとそれを摘むマネをして、「はい、どうぞ」と持ってきてくる
・色を言う事が多い(苺を指して「あか」などと。「いーご」とも言いますが)

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事