いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

新学期が憂鬱です。

掲載日: 2013年4月3日更新日: 2015年7月1日

来週から娘の幼稚園が始まります。

新年長さんで最後の一年です。

娘が発達障害グレーで、幼稚園にいろいろ相談していたらいわゆる《モンペ》扱いされるようになり、先生たちの態度があからさまに冷たいのです。

娘だけを特別扱いしてほしいとか、そういう趣旨の話はしたことがありません。

心配だから、お世話になっている幼稚園のためになるならと役員をしたり、保護者の手が必要な時は積極的にお手伝いに参加してきました。

参観日や行事も必ず行ってます。

ただ、先生たちの中に発達障害について理解のある人がいないので、グレーの娘の課題だったり、サポートが必要な部分が何度話しても伝わりません。

先生たちは《母親の愛情不足、生活環境が悪い》と私に言います。

療育にも通わせ、娘が困らないように工夫した持ち物(市販品が見当たらないので手作りがほとんど)を持たせ、夫が引く位娘を観察してどういう接し方がいいか、何が効果的か考えて生活しています。
 
どこが愛情不足で、環境が悪いのか聞いても《娘さんに聞いてください、娘さんが満足するまで愛してください。家族で話し合ってください。お母さんが自分で気づかないと意味がない》とアドバイスは無し。


それでも、頭を下げて頑張ってきました。

決定的になったのは、先月の三学期の終わりに新しいクラスのことで先生に相談した時です。

娘のクラスに多動の酷いwちゃん、多動と他害の酷いh君、発音や運動で療育に通っている子3人が一緒になったと聞き、ほかにもクラスがあるのに一緒にしたのは何か先生たちの考えがあのでは…と担任の先生に聞いたところから、冷たい視線で表情もなく対応されるようになりました。

先生たちは個人情報を聞いてくるのは非常識だと…
確かに個人情報ですが、療育に通っていることはそれぞれのお母さんから聞いていましたし、同じクラスになったのも聞いています。

聞いたのも、療育の先生に相談して、確認してからです。返答次第で何か対策を考えてくれるようでした。

私も療育の先生も、加配の先生が付くのでは…とちょっと期待していました。
h君は加配の先生がいたにも関わらずお友達に怪我をさせていたので(それが原因で何人か辞めました。何度もほかの保護者が集団で苦情や改善のお願いに行ってます)

でも、加配はつかない(理由は年長だから。自分のことは自分でできて当たり前だからサポートは必要なし)そうで、療育に通ってる子なんかたくさんいから集めたりなんかしてない!変な言いがかりつけないで!とかなり強い口調で言われました。
小学校に上がってもこんな事するつもりですか?恥ずかしいですよ!!等、そこまでいう必要あるのかな…という内容も言われました。

学校については必要があれば支援学級に行くつもりです。そうなれば必要に応じて学校には連絡することになります。先生たちにはそういうことがわからないのでしょうか。

療育に通っているので、支援級に行く可能性もあるとわからないのでしょうか…


取り留めなく書いてしまいましたが、このことで娘が酷い扱いをされないか心配です。
私はどのように幼稚園と付き合っていけばいいですか?

もう《モンペ》は払しょくできませんか?

役員やお手伝いもどうしようか迷っています。
行っても嫌な顔されたり、《監視目的》みたいに思われたらそれこそ本末転倒な気もします。

今の気持ちだと辛口は受け止めるのに時間がかかりそうなので、気持ちソフトだと助かります。
よろしくお願いします。

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事