いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

生後1ヶ月の乳児です。原因不明の高熱と痙攣で入院しています。助けてください!

掲載日: 2007年10月12日更新日: 2015年7月1日

藁をもすがる思いで、質問させてください。
 生後1ヶ月の男の子です。出生時より腹部が腫れていました。
 その1ヶ月(10月4日)検診で、こちらから腹部の豊隆感を尋ねてはじめて異常を気づいたらしく市民病院を紹介されました。その市民病院では、腸に異常にガスが溜まっているため、ヒルシュ・スプラング病の可能性を示唆され、お尻からおならのガス抜きをされ、家庭でも浣腸するように指示されました。1週間後にバリウムを飲んでテレビ造影して診断するといわれました。
 毎日家庭で浣腸し、オナラマッサージをしていました。(ゲップとオナラは本人だけでは、量が足りません)
 10月9日深夜に39度の高熱があり、10月10日に小児科受診し、重篤な感染症の恐れがあると言われ大きな中核病院に紹介されました。40度の高熱と体を仰け反る痙攣があり、髄膜炎の可能性のため、まずCTで脳浮腫の有無確認し、異常はありませんでした。髄液穿刺する前に、お腹の豊隆がひどかったので肛門からチューブを入れると、おびただしいガスとウンチが出ました。匂いもウンチの色も正常でした(腐敗臭なし)。
 髄液には、細菌が見られず、ウィルス性髄膜炎と診断。治療法がないので対処療法を告げられました。可能性として、ヘルペス性脳症があるためゾビラックスの点滴を開始し、髄液にヘルペスが出てこなければそこで中断すると言われました。
 10月11日、咽頭と便から黄色ブドウ球菌が出たらしく、腸炎の可能性もあるためセフェム系第一世代を投薬されました。ただし、CRPは陰性のため、原因不明とのこと。
 現在、ゾビラックスとブドウ糖を並行して抗生剤の点滴中で、痙攣はありませんが高熱が続き顔色は少し土色をしています。

・10月10日入院時の血糖値は50mg/dlで低血糖と言われ、ブドウ糖を点滴され、それ以降は11日現在100mg/dlで異常なし。(現在もブドウ糖点滴中)
・CRPは常時陰性
・白血球4000台で低い
・肝機能の値が高い
・アンモニア値正常
・MRSA検査中

主治医も原因が分からないとはっきり言われます。診断がつかないことには、治療も始められず経過をみてるだけで、後遺症が心配です。
MRSAと敗血症が原因かなと、自分は考えています。

 つきましては、参考として受け取りますので、考えうる診断を教えて下さい。
 何卒、宜しくお願い致します。

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事