いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

額関節症 私の場合の治療法は?

掲載日: 2000年10月6日更新日: 2015年7月1日

額関節症についての回答を読ませていただいたのですが、
私の場合は原因と思われるものにちがいがあるのであらためて質問させてください。
小学6年生の時に階段から落下し、顎を強打して外傷は4針縫う程度だったのですが、その時に「ん?顎がずれている?」という感覚がありました。が、傷と共に感じなくなってしまい忘れていました。数年後に奥歯の治療の為大きく口をあけていたらはずれてしまったのです。
それ以来はずれグセがついてしまったらしくあくびをする時に注意をしないと(顔をおさえるとか立ち止まるとか)
はずれてしまうのです。
自分ではもどせずお医者さんへ行くのですが、困るし恥ずかしいし痛いしで困っていたのです。
大学病院の口腔外科を受診し、MRI検査などを受けたのですが、手術ではずれなくするか(口があまり開かなくなるといわれたのでやめました)気長に治療するかということになり、後者を選んだのですが、寝るときにマウスピースを噛んでいることを続けてみたのですが一向に改善しませんでした。
私の場合は噛み合わせや生活習慣によって。という原因ではないことから?と素人判断をしているのですが・・
結局、それでは関節円板(というんでしたっけ)に注射で液体(造影剤といったかな?)を注入してみて膨らませる
ことで緩和できるかもしれない。ということになったのですが、妊娠してしまい延期となりそのまま何もしていない状態となっているのです。
これをすることによってはずれなくなりそうなのでしょうか?顔に注射するってとっても恐怖なのですが痛さはどれくらいなのでしょうか?と思います。
どなたか経験のある方、もしくは専門の方教えてください。

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事