いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

三歳児、遠視の疑い

掲載日: 2015年3月12日更新日: 2015年7月1日

三歳2ヶ月の息子ですが、三歳児健診で視力検査にひっかかり、先日近くの眼科で検査してきました。

視力検査の結果、左右それぞれ0.6まで見えていることは確認できましたが、それ以上は答えられませんでせた。

年齢を考慮して、半年後に再び視力検査→良く見えていないようなら、目薬で瞳孔を開いて視力検査→隠れ遠視が発見されれば眼鏡。
という流れで、ひとまず様子を見ることになりました。

深刻そうではなかったのであまり質問せずに帰ってきてしまったのですが、いくつか疑問がでてきたので、分かる方教えてください。

(1)三歳位だと、視力はどの位あるのが正常なのですか?
(2)瞳孔を開いて検査する理由は?隠れた遠視を見つけるためにとても大切な検査と言われましたが、目薬で無理矢理瞳孔を開いて、10日間開きっぱなしになる、というのは、親としてはやはり心配です。
(3)隠れた遠視、とはそもそもどういうことなんでしょう?
(4)子供の遠視は珍しくなく、成長と共に治ることも多いと聞きます。
眼鏡で治療が必要な遠視と、治療が必要ない遠視、どう判断するのでしょう?

半年後に検査に行ったら詳しく聞くつもりですが…
詳しい方、経験者の方、ご教授下さい。

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事