いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

乳児期のてんかん・痙攣について(白目をむきます)

掲載日: 2014年4月15日更新日: 2015年7月1日

生後1ヶ月の乳児です。
生後10日頃から、睡眠から起きたかな?というとき(目を開けてしばらくして)に、目がまどろみ
はじめ、白目になったり息があがったり、顔が引きつる(笑う感じ?)、時にはひっひと声も出します。
上記の状態を10分くらいして、また眠りにつくということが毎日あります。
(眠っている間に上記を何度か繰り返すこともあります)

息が上がる際に、首を上下に動かすので、点頭てんかんを疑いました。

同時に手足もぴくつくことがあり、動画を撮影し小児科を受診したところ間代性痙攣疑いとのことで、入院検査しましたが、脳波等異常は見つかりませんでした。

乳児の脳波は変化するとも聞きますので、このまま様子をみていいのか
本当に不安です。

定期的に脳波をとっていただくようにお願いするべきでしょうか?
それとも、上記のような行動は乳児にはよくみられることですか?

乳児の痙攣や、てんかんにお詳しい方がおられましたら
ご教示いただけましたら幸いです。

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事