いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

オノンとゼスラン

掲載日: 2005年6月30日更新日: 2015年7月1日

12歳の子どもがアレルギー性鼻炎で、5年ほど服薬しています。
オノンカプセル112.5mgを朝夕一カプセル。ゼスラン錠3mgを夜一錠という処方です。
飲まないと、手足の関節が痒くなるようで、かきむしってしまいますが、アレルギー性鼻炎のほうは、
なかなか良くなる気配がありません。長く飲んでいますが、このまま服薬を続けても大丈夫でしょうか。

それから、調剤薬局でもらう「お薬の説明書」に、オノンは「抗アレルギー薬、気管支喘息、アレルギー性鼻炎の薬」と書かれています。
ゼスランは「抗ヒスタミン薬、皮膚疾患、アレルギー性鼻炎、蕁麻疹を抑える薬。気管支喘息の薬」と書かれています。

お薬の本で調べると、どちらも「気管支喘息の薬」として紹介されているのですが、アレルギー性鼻炎でも同じ薬なのでしょうか?

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事