いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

アトピーのリバウンドについて

掲載日: 2013年7月14日更新日: 2015年7月2日

皮膚科で3歳の娘がアトピーと診断されました。

0歳の頃から乾燥肌で、アトピーっぽい肌質をしていると言われていました。
2歳になって、かゆみのある湿疹が背中と手に出てステロイドを処方されました。

まだアトピーとの診断は受けていませんでしたが、2歳半で喘息を発症。
喘息があって、これだけ湿疹が出ていたらアトピーは間違いないでしょうと言われました。

冬から足に湿疹が広がり、皮膚がかたくなっていて、ステロイドを塗っていました。
湿疹が無くなるまで、と言われましたが、全く良くならず
白色ワセリン
ロコイド軟膏0.1

が混ざったものをずっと塗っていました。

一向に良くならないので小児科へ行ったときについでに診てもらい、

キングローン軟膏0.05

を処方され、それも長期間塗っていました。

夏になってから湿疹が足(特に太もも)、お尻のつけね、腕、肩、背中上部に広がりました。

改めて皮膚科を受診すると、ひどい湿疹なので、強めのステロイドをとのことで

ボアラ軟膏0.12

を処方され、一日に3回4日間塗りました。

湿疹はだいぶ綺麗になってきましたが、今まで全然出ていなかった目の周りがかさかさになってきました。


ステロイドのこと、あまり考えずに病院で言われるがままに塗っていましたが、湿疹が一向によくならないこと、それ以上に広がってしまっていることが怖くて調べてみると「リバウンド」という言葉に引っかかりました。

娘の目の周りはいわゆるリバウンドなのでしょうか。


できればステロイドは使いたくないという気持ちがとても強くなっていますが、使わずに娘の湿疹が無くなるのかも心配です。


お子さんのアトピー治療としてステロイドを使われていない方のお話を伺いたいと思っています。
非ステロイドの保湿剤などで対処できるでしょうか。

よろしくお願いいたします。

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事