いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

睡眠時無呼吸症候群(子供)について

掲載日: 2013年12月26日更新日: 2015年7月2日

小4の息子がおります。
睡眠時無呼吸症候群について教えて下さい。
睡眠時、舌が奥にいってしまい気道を塞いでしまっています。
今は横向きに寝る事で寝ていますが成長の妨げになるので早めに改善したいです。
舌の位置を固定するマウスピースもあるそうですが成長期の子供でも使用可能なのでしょうか?
使ったとして改善されるのでしょうか?
顎は小さい方だと思います。痩せ型です。


↓睡眠時無呼吸症候群になっただろう経緯です↓

現在歯科矯正が終わり上の歯だけの床装置を就寝時のみ装着(12月9日~20日まで)していました。
12月18日から急にいびきをかいて眠るようになりました(それ以前はいびきをかいていません)。
特に鼻水が出るわけでもなかったのですが、21日に耳鼻咽喉科をいびきで受診。
診断結果は、アデノイド異常なし・特に扁桃腺は腫れていない・鼻は少し鼻水がある程度という事で鼻水と痰の薬を処方されました。
21日に耳鼻咽喉科で床装置の上顎のプラスチック?部分に舌が吸い込まれるようになって寝ているが装置のせいでこうなったのでは?と見てもらいましたが邪魔しているようには見えないが何とも言えない診断。

24日。矯正歯科受診。床装置のせいではない。今の時期は風邪が流行っているからそのせいでは?
子供のいびきはよくある。装置は一日中出来るだけつけてと言っていたのに一日1~2時間でいいと言われる。

25日。24日夜に鼻の中が狭まっている?腫れている?のを確認し耳鼻咽喉科受診。
診断は副鼻腔炎。前の薬に抗生物質が足されました。
来年(病院が休みなので)また来てと言われて帰宅。

25日から始めて鼻水が出るようになりました。
床装置を着けなくなって5日。装置を着けてからだらしなく口が半開きな上に下顎がだらんと下がって
いたのがなくなり以前のように口を閉じて寝るようになりました。
大人顔負けの音でいびきをかいていたのが大分改善されました。
でも、口の中を確認すると舌の位置だけは改善されません。
まだ気道を塞ぐようになっています。

矯正歯科では横向きに寝る・舌を固定するマウスピースを作る(耳鼻咽喉科でも作れるよと言う)ぐらいしか対策がない。耳鼻咽喉科に細かく通ってくれと言われて終わりました。

以上が今までの経緯です。
よろしくお願いします。

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事