いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

小学生の自傷行為について

掲載日: 2011年6月11日更新日: 2015年7月2日

母子家庭で中3の姉と小学5年生の子と3人暮らし。
私が働いて帰りが遅かった為、犬が彼女の拠り所でした。
でも、小さい頃から私に依存していて、甘えん坊でしたが
何でも話してくれた頃(以前)より、今は少なくなってきています。

小学5年生の次女についてですが
低学年から、元々情緒不安定なところがあり
親に叱られただけでも、その時の彼女の心理状態によっては
爆発してしまい、自分を叩いたり、引っ掻いたりする
いわゆる、自傷行為をします。

落ち着いている時は大丈夫なのですが
5年生になってからは、急に機嫌が悪くなって
ムカムカする(イライラ)と言い出し、クッションを殴ったり
涙ポロポロ流したりする事がありました。
→今までにはなかった事です。
理由を聞いても何もないとしか言わず・・・
その結果、大泣きしたい時はトイレで泣くように。

こないだは、自分が死んでやると部屋に篭り
自分の手首に何本もの引っ掻き傷を作ってしまいました。

翌朝には元気な状態で問題ないのですが。
このような事が、またあるかも?と不安で・・・
スクールカウンセラーの方に初めて、お話をしてみたのですが
思春期にはあるとの事で、心療内科への通院についても相談したものの
今、落ち着いているなら・・・とのお返事でした。

小学3年の後半に言葉の暴力でいじめを受けていました。
(仲の良かったグループの子から)
とても大好きな子だったので、その後4年生を機に転校したのは
最初は嫌だったようです。

トラウマになっているようなところがあり
今も、自分にとって拠り所となる子を求めて
執着や、嫉妬をする事もあるようです。

私が今は仕事を辞め、家に居るので、様子を見ることはできるのですが
急に笑ってたかと思うと、様子がおかしいな・・・となるので
その波に合わせるのに苦労しています。

今は見守っているようにしていますが
病院への相談は不要でしょうか?
(5年生になって、腹痛が多く内科で、過敏性胃腸炎と診断された事もあります。)
本人は病院は嫌いなようです。。。

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事