いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

ジュニアの指導(強打か、つなぎか)

掲載日: 2003年4月7日更新日: 2015年7月2日

 お世話になります。今、小4男と小6女の子どもたちが市や県大会に出場し、勝つテニスを目指しています。

 しかし、非常に淡白で粘りがありません。というのも、週3回2時間の民間テニスクラブでの指導が、高い打点(肩の高さ?)でなるべく強打しろ、というものだからです。

 だが、このショットは難しく、センスのある子だけが高い確率で入れることができます。残念ながら、わが子たちは強打のエラーが多く、地方大会での初戦敗退が多いのです。

 コーチに聞くと、「今は勝たなくても、将来大成するために」という返事ですが、納得できません。小さい時でも「勝つこと」は自信付けや、練習の励みのためにとても重要だと思うのです。現在の日本のトップの大半は、小さい時から上位にいた人だと思うのです。

 ジュニアテニスを見始めてから日が浅く、強打する子の5年後、10年後を見たことがありません。そこで、長くジュニアの指導に関わった民間クラブのコーチや、わが子を教えた経験のある親御さんの意見をお聞かせ下さい。

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事