いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

サーブがまだ入らない場合の試合への望み方(小学生の場合)

掲載日: 2009年9月10日更新日: 2015年7月2日

小学校4年生になる息子の件です。
テニスをはじめて2年になりますが、まだ大会で1勝しかしたことがありません。
息子の場合、上からのサーブがまだ出来ない(入らない)ため、これまでは、セカンドサービスを下から打っていたのですが、さすがに高学年になってくると、そこそこの選手には簡単に帰されてしまいます。ラリーは比較的続くので、一応試合にはなっている様子です。
テニスクラブでもサーブの仕方は教わっているようですが、本人にしては難しいらしく、素人の私から見ても、上からのサーブが入る可能性はほぼ10%未満くらいにしか見えません。
私自身が、テニスの経験がないために何のアドバイスも出来ないのですが、今度の試合に向け、どういう方法で望んでいくのがベターなのでしょうか?
1)例えサーブは入らなくても、上から打ってみる。
2)サーブが入らなければ、試合にならないのだから、下からでもいいので確実に入れる。
まだジュニアですので、長い目でスポーツを楽しんでもらえれば、と親は考えているのですが、本人はどうしても勝ちたいらしいのです。
どうぞ経験者の方からアドバイスがいただければと思います。よろしくお願いします。

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事