いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

2歳児の喘息治療のついて

掲載日: 2014年11月14日更新日: 2015年7月2日

2歳の娘が10ヶ月のときに風邪をひき、ゼーゼーいい始めました。
病院では、「風邪にともなう喘息」と言われました。
風邪を引いても、熱だけ、鼻水だけのときはでません。咳をする風邪をひいたときだけ、ゼーゼー言っています。
咳き込むのではなく、ゼーゼー言うだけで、寝ているときは静かです。夜中も咳き込んだり、息苦しそうといったことはなくスヤスヤ寝ています。
そして、上の子と元気に遊び、動きまわり、笑い、食べ、そしてゼーゼー言っている状態です。

かかりつけの個人病院では、抗生剤、プルスマリンAドライシロップなどの咳止め、朝・夕・寝る前にメプチンエアー、朝と夜にオノンとテルバンス を処方されます。
ゼーゼーがヒドイ(?)時は、オムロンの霧状に出る吸入器を貸し出され、朝・寝る前にメプチン2滴・パルミコート、お昼と夕方にメプチン2滴とインタール吸入液を4、5日して再度受診して、吸入器は返却し、咳が止まるまで、朝、寝る前だけメプチンエアー、テルバンス、2週間オノンを飲み続け終了です。

娘と同じ保育園の子も同じ病院にかかっていましたが、なかなかよくならなかったようで、違う病院に行くと、
「こんなキツイ薬はダメ!!」
と怒られたそうです・・・

今の病院は、ひどくなって入院とかになる前に、きつめの薬で症状を抑える方針だと聞いた事もありますが、この治療を続けていて大丈夫なのかと不安になりました。
先生に薬の意図は聞いています。
今のところ、この治療で悪化したことも、入院した事もありません。
これから風邪の時期なので、この治療があまりよくないのであれば、違う病院を受診してみようかとも思っています。

医療の知識のある方、喘息の子をお持ちの方など、ご意見を下さい。

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事