いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

新型インフルエンザの予防接種について

掲載日: 2010年1月23日更新日: 2015年7月2日

近いうちに新型インフルエンザの予防接種を受けるかもしれません。

ですが、小学校の5~6年のときに一度だけ受けたことがありましたが、肩に近いあたりまで袖を捲り、針を刺した瞬間も痛かったのですが、液を注入したときがとても痛くて終わってからもずっと患部を抑えてうずくまっていました。

その後は特に、違和感などの症状はありませんでしたが、たまたまあのときだけ痛かったのではなくてインフルエンザの注射はかなり痛いことが、ネットなどで調べていくうちに分かってしまいました。


病院の先生は当たり前ですが、受けることをすすめられました。
インフルエンザにかかったことがないなら、いつかは必ずなるし、注射打っておけば症状も軽くなる。と言われました。

ですが、自分で調べるとインフルエンザの注射は打った方がいい。打たない方がいい。と意見が分かれていて、インフルエンザの予防接種を否定する人の本も出ているらしく、どちらをさんこうにしたらいいのか分かりません。


仮に受けなければならなかったとして、痛みを軽減させる方法などはありますか?
液の温度が冷たいと痛いという情報もあったのですが、どうなのでしょうか?

当方、高校3年なので麻疹(?)の注射も受けなければなのですが、生ワクチンはそれほど痛くないと調べた結果分かったので、インフルエンザほどは緊張していません。ちなみに受験は終わっています。


まとめますと、
・インフルエンザの予防接種は受けた方がいいのか?(小5~6以来、打っていません。インフルエンザにも多分一度も発症したことがありません)
・予防接種を受けるときの痛みの軽減方法
・その他注意点


以上の3つです。まとまらない文章で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事