いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

姑の言動についてどう思いますか?

掲載日: 2013年10月2日更新日: 2015年7月2日

生後5カ月の息子を持つ母親です。これまで常識を厳しく言う姑の言動にストレスを感じていましたが、我慢していました。
しかし最近になってストレスからか胃炎を起こし、鬱のような症状も出てきてしまいました。
このままでは体が持たない、体を壊すと家族に迷惑がかかると思い、主人と相談し、後日話し合いの場を設けることにしました。
主人は最終的には私の味方になってくれると言ってくれていますが、私が愚痴を言っても、気にし過ぎ、そんなのうまく流せばいいと言われます。あまりあてになりません。
そこで、話し合いに備え、皆様からご意見を頂きたく質問しました。
こういう姑の言動を皆様はどう思われますか?
私が間違っている、こうあるべきなどのご意見もお待ちしております。
長文・分かり難い文章ですが、よろしくお願い致します。

・私は里帰り出産をせず、自宅近くの産院で出産しました。
出産後、産院に姑、義妹さん、義妹娘(1歳児、Aちゃんとします)の3人でお見舞いに来て頂けることになったのですが、その時3人で自宅に宿泊したいと言ってきました。
息子の布団やオモチャを既に準備して置いておりましたので、それらをAちゃんに先に使われることに抵抗があり、申し訳ないですがお断りし、ホテルに泊まって頂くようお願いしました。
すると小さい子供がいるので和室の部屋がいいと言われ、出産直後にiPadで空いている旅館を探しました。正直しんどかったです。
お見舞いに来て頂き、3人で旅館に2泊して行きましたが、宿泊費は全て我が家が負担しました。

・息子のお宮参りは生後2カ月始め頃に主人の実家(片道6時間かかります)で行いました。
2カ月健診で小児科の先生に相談したところ、「日を変えられないのか。できればもう少し先の方がいい」と言われましたが、お宮参りは生後1カ月頃行うものなのでそういうわけにもいかず。
小児科の先生に止められたと話すと、そんな事聞いたことがない、生後2カ月なら休み休み来れば大丈夫だと言われました。
姑は昔の風習を大切にしており、お宮参りなど行事は嫁ぎ先でするべきという考えを持っています。
しかし義妹さんの娘Aちゃんのお宮参りは自分の実家で行っています(後ほど詳しく書きます)。

・息子が生後3カ月始め頃、主人の実家で祖父の法事が行われました。
姑は手術のため入院しており、長男夫婦である私達は準備など手伝うよう頼まれていました。
姑の手術は急ぐものではなく、半年近く前から決まっていた手術です。法事で家族が帰省するため、みんなにお見舞いに来て欲しかったそうです…。
法事では授乳したいのにできない状況、他にも子供がいる中、まだ首がすわっておらずオンブのできない息子を安心して寝かせておける場所がなく、ピリピリしていました。
自覚はなかったのですが、法事の間ずっと怖い顔をしていたらしく、後から姑に「私の負担をできるだけ軽くしようとして、舅や義妹と話し手伝いは最小限にしていた筈だ。なぜそんなに怖い顔になるのか分からない。」と言われました。
確かに、大した手伝いはできていませんし、周りへの配慮に欠けていたことは反省し謝りました。
しかし、どうしても姑が自分勝手に思えて仕方がありません。

法事の後、お墓参り・食事会に移動する際、車に全員乗れずいつも横向けにしているチャイルドシートを縦向けにする必要があったのですが、縦向けは8kg~使用可なんです。
車中心配でつい口に出してしまったのですが、後からそれを聞いた姑に「普通なら隣に座っているお婆ちゃんを気付かって、うちの子は大丈夫ですというもの」と言われました。
高齢のお婆ちゃんに配慮が足りなかったことは申し訳なかったです。
しかし、首が完全にはすわっていない状況でのチャイルドシート適応外使用。
片道1時間でしたが、心配せずにはいられませんでした。心配しない方が普通の母親なのでしょうか?

余談ですが、法事の日は準備、お墓参り、食事会等で日中授乳が殆どできずミルクで繋いでいました。
そして法事が一通り終わり夕方授乳しようとすると、息子にのけぞって拒否されました。
朝までは吸ってくれていたのに…。本当に悲しく、今でもトラウマになっています。
その後頑張りましたが結局完全ミルクになってしまいました。
もともとミルク多めの混合で、息子も楽に飲める哺乳瓶を好んでいましたので、いつかはこうなると思っていましたが…。

・義妹さんは東京に住んでおり、旦那様のご実家も都内なのですが、あまり厳しい家ではないようで産前産後2年間里帰りしていました(飛行機を使う距離です)。
長期里帰りの理由は放射能汚染が心配だからだそうです。姑は里帰りではなく疎開と言っています。
私からみると、そもそも疎開が必要か謎ですし、里帰りを2年間も許すのは常識外れに思います。
姑は常識に厳しい人で、私が常識知らずなのもあり結婚当初から色々教えて頂いています。
ありがたく受け止めたいのですが、この疎開という名の里帰りが引っ掛かり、どうしても素直に受け止められません。
2年間里帰りをしているため、義妹は娘Aちゃんのお宮参り、お食い初め、初節句、1歳の誕生日など、全ての行事を自分の実家で行っています。

他にも多々ありますが、産後の出来事に絞りました。
ご意見、何卒よろしくお願いします。

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事