いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

2歳児のリンパ管腫の治療法について...

掲載日: 2013年5月7日更新日: 2015年7月2日

【娘:2歳6ヶ月児のリンパ管腫の治療法について質問】
外科的切除かピシパニール治療選択しなくてはならず迷ってます。体にメスを入れるということ自体のデメリットは?
娘が今年1月に転び頸部の腫れからリンパ管腫と診断されました。
娘のリンパ管腫2~3cmは比較的に取りやすい位置にあり、神経なども邪魔をしていない為、小児外科の先生からは切除による治療を勧められたのですが、外科的切除方法によるデメリットはありますか?傷跡については心配はしておりませんが、外科的切除によって体に他の病気ができやすくなったり、再発のリスク等教えてください。
(昔親が体はなるべく切らない方がいいと医者から言われたそうなので、体を切るということ自体にも少し疑問があります。)

また、ネットでは抗がん剤(ピシパニール)の患部注射による治療が主流と書かれていますが、先生からは完治率は50%とのこと。
副作用は発熱と患部の一時的腫れだそうです。
どちらの方法が再発率が少ないでしょうか?
2歳児にとって体力的、将来的に見てどちらの方法がよいと思われますか?
色々な角度から検討したいと考えておりますのでなるべく多くの方からのご回答をお願いいたします。
どうぞ宜しくお願い致します。m(__)m

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事