いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

霰粒腫の箇所が黒ずんできました。助けてください!!

掲載日: 2014年12月18日更新日: 2015年7月2日

1ヵ月ほど前に4歳の娘に霰粒腫ができ、抗生物質を飲ませています。
幼い子供に抗生物質を飲ませるのは抵抗がありましたが、眼科の先生から、まだ小さい子供に手術(麻酔)をするのは避けたほうがよいので、治るまでに2・3ヶ月程度かかるが、気長に抗生物質を飲んで治そうと提案を受けました。
腫れていた場所が破け、膿(?)が出たこともあり、腫れは少し減りました。
抗生物質を飲ませて2週間、霰粒腫の箇所が黒ずんできて今では縦1cm・縦2cmほど真っ黒いあざのようになっています。
これは霰粒腫の治療過程でよくある症状なのでしょうか?

このままこのあざのようなものが一生残るのではないかと心配でたまりません。
また、悪性のものでないか、まぶたが壊死しているのではないかと悪い方にばかり考えてしまいます。

海外で生活しているため、日本とは病院のシステムが違い、どんなに早くても1月にならないと次回の予約が取れません。
ぜひご存知の方がいらっしゃいましたら、この症状について教えていただけないでしょうか?
何とぞよろしくお願いいたします。

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事