いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

周期性発熱症候群について

掲載日: 2010年1月19日更新日: 2015年7月2日

はじめまして。4歳と1歳の子供を持つ2児の母です。今日は4歳の息子のことでご相談させてください。

1歳ころから、ひと月に一度 高熱を出していました。だいたい38・5度から40度の熱をだいたい5日~7日の期間患います。その期間は高熱にも関わらず、元気なのが特徴です。
年齢があがるにつれ、熱を出す頻度が少なくなってはきたものの、変わらず高熱を繰り返していました。いろんな病院で診てもらいましたが原因はつかめずのまま、なんだろうなあと不思議な不安な気持ちのまま過ごしていました。

ですが昨年の3月に高熱を出したときに診察してもらった病院で、はじめて「周期性発熱症候群」ではないか、と病名がつきました。
検査では炎症値が半端でない数値を出し、とりあえず入院。点滴で抗生剤をうつものでしたが・・・

この周期性発熱症候群と呼ばれる病気?は、通常なら座薬はもちろん抗生剤も効かないということ。
入院した時には息子の喉がかなり腫れていたので、もし点滴をして熱が下がれば「喉頭炎」。熱が下がらなければ「発熱症候群」ということになります、と言われました。この病気は検査でもはっきりとした結果が出ないため、確定するのに時間がかかること、熱がでるたびに入院をして抗生剤を打たないと わからないとの説明をうけました。

息子の熱はだいたい5日続きます。
発熱から入院するまでにかかる時間は2日。(ただの風邪の場合もあるので)
そして入院期間は約1週間。
この間に抗生剤を打とうと打たまいと、息子の熱は必ず下がります。
抗生剤が効いて熱が下がったのかどうなのか、いつもよくわかりません。
病院も熱が下がれば「今回も下がりましたね」と、話が終わるだけです。

そこでこの症状に詳しい方にお伺いしたいのですが、
子供さんがこの病名をつけられたきっかけはなんでしょうか?
また治療はどのように行われているのか、何かこの病気について教えていただけないでしょうか。
インターネットで検索してもほとんどHITせず、病院で聞いてもこの病気を知らない先生方がとても多いのです。

ちなみに息子はこの熱の時は必ず「頭と喉とお腹が痛い」といいます。
どうぞよろしくお願い致します。

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事