いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

自分がアスペルガー症候群かもしれない

掲載日: 2012年7月27日更新日: 2015年7月2日

こんにちは。
現在、高校3年生の女です。
今回私がアスペルガー症候群ではないかと思い至った理由を述べていきます。

私は幼児期より、周りとは違う、自分はおかしい人間にちがいないという思いを抱えています。
普通だと思ってしたことがとんでもない間違いであったことが多く、その間違えた時点では何も気づいておらず、何故?周りが理解できない…と思っているのです。
しばらく経ってから自分の間違いに気づき、その時、自分はきっと気違いだと思われただろうに!と狂いそうなくらいの恥ずかしさに責め苛まれます。周りの目線の冷たさを何度も何度も思い出して反芻します。

鏡を見ても、普通の人間となんら変わらないように見えるのに……。どうして私は変なのだろう。

自分がアスペルガーの特徴を持っていると思われる例をいくつか挙げてゆきます。

1つ目
小学生の時、親友と仲たがいをしました。それは私が、彼女の真似ばかりしていたので、彼女は気持ち悪く思ったらしく、私との関係を拒んだのです。
人との関わりが苦手な私は、明るく誰からも好かれる彼女に近づきたいと思っていました。それがしつこい真似へと繋がっていったのだと思います。

2つ目
球技が苦手です。パスを回すとき、軽くパニックになり、敵も味方も同じに見え、でたらめな方向にボールを送ってしまいます。
他、多人数の遊びに面白さを見出だせません。小学生の時は、鬼ごっこなど義務感でしていました。トランプなど規則性のある遊びは好きで、耐えることができます。

3つ目
発声のコントロールができません。声を出すのに時間がかかります。
また、突然声をかけられた時、上手く対応できません。

4つ目
うわべの付き合いというものができません。
普段仲良さそうにしている人達が、たびたび陰口を言い合っているのを耳にする時、それを理解できません。

5つ目
空気や人の表情を読むのが、苦手です。クラブの時、私だけが先輩が怒っていることをわかっていないことがありました。人と目を合わせるのもつらく、それも読み取れない要因となっていると思います。

6つ目
とにかく同年代との付き合いが苦手です。年上にリードされるのには苦を感じません。むしろ楽です。

7つ目
「どうするの?」「どうしたいの?」と問われると、固まってしまいます。自分の状況を正確に把握し、その上で自分の感情を人に説明することは、困難に思われることです。


以上の他にも当て嵌まることはあります。

高校生になってから、誰も信用できなくなってしまいました。私はいわゆるトップ校と呼ばれる内の一つに通っています。コミュニケーションに悩み、無断欠席を繰り返すようになりました。中学までは、成績が周りより良かったので、コミュニケーション力不足に向き合うことはしなかったのです。

先生などに相談すると「悩むことなんて、誰にでもあることだよ」と言われました。それはわかっているつもりです。普通の人は悩みながらも、それを割り切って過ごしているのだと。そして自分の間違いを素直に認め、改善することができるのだと。

しかし、私には皆と同じようなペースでそれが出来ないのです。何か悩みがあると、頭を囚われてしまって、にっちもさっちも行かなくなるのです。さらに、それを上手く説明できないのですから、根本的な解決には至ることがないのです。

きっと、合理化して正当化して、逃げ道を作りたいのです。
実は、(自分がアスペルガーと疑う前)一度精神科に通ったのですが、そこでも自分のつらさを説明できず、そのことで医者からは苛立っているような印象を受け、こわくなってさらに何も言えず、結局諦めてしまいました。
アスペルガーだとはっきり分かれば、少し楽になるような気がします。
いつかは社会に出なければならないことは変わらないのだから、自分のハンディを知っていることでより過ごしやすくなると思います。

まず親に、自分がアスペルガー症候群かもしれないと打ち明けたいのですが、自分では自信が無く(ただのコミュ力不足で片付けられるようにも思えます)、此処に判断を仰いでみたいと思いました次第です。


こちらのサイトを参考にさせていただきました。
http://www.eonet.ne.jp/~saoriyuk/book/aspe.htm

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事