いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

先日、発達支援センサーに行き、広汎性発達障害に該当するといわれました。

掲載日: 2010年6月10日更新日: 2015年7月2日

先日、発達支援センサーに行き、広汎性発達障害に該当するといわれました。
娘は、現在5歳4ヶ月です。2歳6ヶ月検診で言葉が遅いということを検診の時に言われて、
さまざまな検査をして、現在は発語遅滞障害ということでSTの先生のところに月1回のペー
スで通院しています。通院している病院からは、はっきりとは広汎性発達障害とは言われてい
ませんでしたが、たぶんそうかなぁとは思っていました。

来年は小学生ということで、市の就学相談を受けた方がよいとのアドバイスで発達支援センタ
ーに行き、そこでWPPSI検査の結果が「VIQ:55、PIQ120、IQ84」でした。
VIQがかなり低く、PIQとの差が大きすぎる、話しを聞き取り理解する能力が低いなどな
ど・・・。現在は保育園に通っていて集団生活の中ではパニックになったり、こだわりなども
なく、自分のことは自分でできるので、生活面に関しては問題はないけれども、普通学級での
学習(話しを聞いて理解する)は無理ではないかとのお話しでした。
たしかに、質問の意味が理解できずぜんぜん違う回答をしたりするので、質問の仕方を変えた
りして回答できる時もあれば、できない時もあります。他のお子さんや上の子に比べれば、か
なりの遅いペースでしたが4歳前後から言葉も増え、まだまた2、3歳児のようなしゃべり方
ですが、会話でのコミュニケーションもできます。最近は、ひらがなに興味を持つようになり
「私も○○ちゃんみたく読めるようなになりたい」と少しずつ練習もするようになりました。

親としては、できれば普通学級で補助の先生がついてくれる形が娘にとってはいいような気が
しますが、そんなのはこちらのわがままというか、エゴというか・・・。「支援学級」という
もの自体がよくわからないのです。上の子の学校にも支援学級はありますが、ダウン症のお子
さんのみで、いまちいイメージがわかないのですが、支援学級でゆっくりと娘のペースに合わ
せてという形の方がいいのか・・・。
「どうすればいいんだろう」が頭の中でグルグルしている状態です。

同じような経験をされた方などいらっしゃいましたら良きアドバイスをお願いいたします。

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事