いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

アニメに影響を受けた言葉使いをなおしたほうがいいんでしょうか。

掲載日: 2010年9月4日更新日: 2015年7月2日

アニメに影響を受けた言葉使いをなおしたほうがいいんでしょうか。
現在、二人の7歳と4歳の男の子のはとこがいます。
家が近く、私自身年の離れた兄弟がいなかったので非常にかわいく思え、ちょくちょく遊んでいます。

先日、数か月ぶりに遊びに行ったら4歳の子のほうがいろいろと自分ができるようになったことや、知ったことを自慢してきます。
それはとても可愛いのですが、いくつかアニメの影響を受けて間違った言葉使いをしています。

「ひよこってニワトリに進化するんだよ!!」と言われた時にはうまく返答することができず数秒かたまってしまいました。
そうしたら7歳の子のほうも「そんなのだれだってしってるよ!いも虫もちょうちょに進化するんだ!」と言ってました。

ほほえましく、可愛いのですが、正直どうしたものかと困ってしまいます。その子達の母親も苦笑いしてました。
その時は何とかすごいねと褒めることができたのですが、注意したほうがよかったのだろうかと悩んでしまいます。
私はまだ20代でポケモンやデジモンといったものになじみが深く、その気持ちもわかるのですが、年配の人たちになると通じていないようです。

その子達の母親もなおすべきか、それとも小学校で教わるまでそのままにしとくか困ってました。
というか、なおそうとしてうまくいかず、そのままほっとこうか、根気よく続けるか迷ってました。

どうしたらいいでしょうか。
できれば、なおす方法を教えてもらえるとうれしいです!

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事