いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

吹奏楽部・大学から楽器を変更するかどうか

掲載日: 2015年7月8日更新日: 2015年7月24日

大学の吹奏楽部で、楽器を変更するか迷っています(クラリネット経験者→フルートへの変更)。
経験者の方、アドバイスを下さい!

中学校では吹奏楽部に所属し、クラリネットを吹いていました(クラリネットを始めたのは小6です)。
クラリネットの音色はとても好きです。
しかし、私は唇がかなり厚めで、クラリネットの小さいサイズのマウスピースだとかなり吹きにくく、とても苦労しました。
小6から始めたにも関わらず、結局中3まで音色が全然良くなりませんでした。マウスピースの小ささに対し、内側に巻き込む唇の面積が増えるため、ピッチも不安定になりやすく、タンギングもしにくいです。

バスクラかサックスの大きさのマウスピースだととても吹きやすいです(息が通しやすく、アンブシュアも自然になります)。
バスクラは一時期、半年程度やっていました。自分でも、B♭クラの時には感じなかった、楽器を「鳴らせている」感覚があり、上達のスピードがB♭とは比べものにならないほど早かったです。

4年間猛練習し続けましたが、自分の思い描くまろやかな音色にならなかったのが苦痛で、高校では吹奏楽から離れてしまいました。

しかし、大学に入学し、やはりもう一度吹奏楽部に入りたい!と思うようになりました。
そこでパートについて悩んでいます…。
200人程度の大きな吹奏楽団で、全パート初心者OKな団体です(もちろん、どのパートもたいてい経験者ばかりですが、先輩にはちょいちょい初心者から初めてとても上手な方もいます)。

今でもクラリネットの音色を聞くのは大好きなのですが、吹くのが好きか、と言われると微妙です。唇の厚さがどうしてもコンプレックスです。
もともとの体の構造に合っておらず、最初から伸びに制限がかかっているんじゃないか、と思ってしまうんです。練習で克服できるハンデなのか、不安です。

いっそ新しい楽器を始めた方がモチベーションにつながるかな、と思い、フルートを検討しています。

なぜフルートかというと、
・クラ以外で同じくらい好きな楽器
・そこそこの値段で良い楽器が変える
・オケでも吹ける(大学卒業後はアマオケにも入りたい)

という条件が重なったからです。サックスも好きなのですが、下の二つの条件から外しました。

ただ、フルートを始めると、40万円くらいで買ったクラリネットが無駄になるということ、また、奏法が全く変わるという不安はあります。
単純に、自分はクラリネットから逃げてるだけじゃないのか、とも思います。

以上を踏まえて、

・客観的に、私は楽器を変えるべきだと思いますか?それとも、クラを続けるべきだと思いましたか?

・(中学→高校や、高校→大学で、楽器を変えた経験のある方にお聞きします)
何から何へ変わったのか、変わってから後悔をしなかったのか等々、教えて欲しいです。

・(楽器を変えようとして、踏みとどまった方・特に、身体的にハンデを持っていた方にお聞きします)
なぜ踏みとどまったのか、楽器をやめたくならなかったのかなど、経験を教えてください。

・(フルート経験者さんにお聞きします)
そもそも唇が厚いことはフルートのハンデになるのでしょうか?
(自分で調べていても、サイトによって厚い方がいい、薄い方がいいなど両方でてきますが、薄い説の方が強い気がします。黒人のプロのフルーティストには唇が厚い人もいますが、一般的に唇が厚いことはフルートには不利なのでしょうか?)

以上、短くても構いませんので、色んな方の意見が聞きたいです。どれか一つに対する回答で大丈夫です。
その他、吹奏楽部経験者さんからの叱咤激励も大募集です!

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事