いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

【悩み】妻と普通にHしたい。

掲載日: 2010年6月2日更新日: 2016年1月20日

【悩み】妻と普通にHしたい。

小生、妻(36歳)とは付き合い始めて約17年目、結婚して約10年目の関係。そして、5歳になる娘がひとりおります。そして、フーゾク(ヘルス・ピンサロ。いずれも挿入なし。)に年3回ほど通っている39歳の男性です。

妻からは「子供を産んでしまうとその気にならない。」と言われ、セックスレス状態が約5年間。この間にHできたのはせいぜい3回ほどで、そのほかは妻に内緒でフーゾクに通い、満たされない欲求をごまかしごまかし解消しておりました。

ところが、今年に入りフーゾク通いを「もったいない」と思うようになりました。理由は下記のとおり。

1.フーゾク代を、お出かけ等の家族サービスにまわした方がきっと、いや、絶対楽しい。
2.やはり縁あって結婚した妻とHをしたい。いきずりのフーゾク嬢ではもはや満たされない。
3.いつまでも妻とセックスできるものでもない。老いてしまえばその機会もなくなるだろう。

そんなことを強く思うようになったからです。

小生も健康な男性。裸の女体に触れ、その胸を揉んだり、オマタをイジイジしてあげてから愚息を挿入してみたり、あるいは、相手が喜ぶようなさまざまな口的愛撫をしてあげたりなど、通常の男性なら定期的に溜め込んでしまう欲求にかられることがあるので、その都度、妻にそれとなく、または、ストレートに「したい」とアプローチするのですが、上記のとおり「いや」の一点張り。この一言が非常に傷つくのです。

妻に拒まれているからとはいえ、フーゾクに行ったことのある事情も実のところ打ち明けたくはなく、ここ最近は、うまいこと言いながら膝枕やヒップタッチなどをさせてもらい、その後、その感触を思い起こしながら、夜中に妻を思い自慰にふける毎日です。

今般、セックスレスでお悩みの方は非常に多いと思いますが、なかにはセックスレスの関係を見事に解消された方もおられるのではないかと思います。そのような方より、セックスレスの解消を実現できた具体的な方法(成功談/性交談)について教えをいただけますと幸いです。

当方、妻ともう一度Hできるようになりたい、と真剣に切望しております。

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事