いこーよ子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

癌から生還する人の特徴は?

掲載日: 2016年7月20日更新日: 2016年11月24日

先日、親戚(50代女性)が癌であることが発覚しました
肺癌が背骨周辺へと転移し、ステージ4だそうです
肺に水がたまり腰痛を訴えています
現在はモルヒネによる痛み止め治療しかしていません

本人は20歳のころ喫煙し、1年で止めましたが
夫は喫煙を続け、今日まで受動喫煙に晒されてきました。
それが無関係とは思えません。
それにタバコって途中で止めても、数十年後にその影響で癌になることがあると聞きます

本人や家族は諦めムードで、旅行などをして思い出づくりをしたいと言います。
しかし少しでも可能性があるなら、運動療法や食事療法や断食療法や外科手術や放射線治療や抗がん剤など、やれることを試してみるべきだと思うのです

そこで質問です

少数ですが、ステージ4から生還する人もいると聞きます。
そうした人々の特徴、共通点をご存知でしたら
どんな小さなことでも良いので情報を下さい。よろしくお願い致します。

私が聞いた話だとジューサ―で絞った生のニンジンジュースを沢山飲んで少食や断食を取り入れ運動をし、ストレスの少ない環境に生活する(転地療法)と延命できると聞きますが、事実でしょうか。
放射線治療も効果的だと聞きますが、高額だそうですね。手術をしても肺がんのステージ4における5年生存確率は5%から10パーセントへとわずかに上昇するだけ、というのは事実でしょうか?

完治とまでは行かずとも、免疫を上げ寿命を延ばすことは可能なのでしょうか?

子どもの年齢別新着Q&A

カテゴリから探す

あなたにオススメの記事