子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

子供服は物々交換で家計節約!シェアリングサービスまとめ

子供の成長に伴って、すぐ着られなくなってしまう子供服。新品を買い揃えるのはお財布に厳しいし、着られなくなった服をただ捨てるのは忍びない。かといって、保管する場所もない…。そんな家計&クローゼットのお悩み解決の強い味方! 子供服のシェアリングサービスをご紹介します。

同サイズの子供服が箱いっぱいに届く「mycle」

2015年6月のサービス開始から、1年で1万着以上の子供服を交換した実績を持ち、2016年7月には「第10回キッズデザイン賞」も受賞した、子供服交換サービス「mycle(マイクル)」。その大きな特徴は、子供服を「箱ごと」交換できること。同じサイズの服をまとめて入手&処分したいときに、とても役立つサービスなんです。

サイズアウトしてしまった服を、同サイズ・5着以上まとめてマイクルに送ると、アイテムごとに決まったポイントが加算。ポイントを貯めると、子供服が入った箱と交換できるチケットがもらえます。チケットを手に入れたら、性別・サイズごとに掲載されている子供服の箱から、気に入ったものを選ぶだけ! 送料800円で、子供服の詰まった箱がお手元に届きます。

ひとつの箱には平均して約10着の子供服や、カバン・帽子などのアイテムが入っています。箱の中身は1点1点写真が掲載されており、デザインや服の状態をチェックできます。お子さんと一緒に、どの箱にするか選ぶのも楽しみのひとつかも!

子供服を送るのもカンタン。マイクル内のフォームで日時指定をすれば、自宅まで集荷に来てくれます。子供服を箱や紙袋にまとめて用意しておくだけで、送り状の記入は必要なく、送料も無料。ノーブランドのもの、名前が書いてあるものでもOKなのもうれしいところです。また、ご家庭にサイズアウトした子供服がない場合でも、1,200円の月額コースに申し込めば、毎月1枚子供服の交換チケットがもらえます

今後も取り扱いサイズを拡張していくほか、新たにおもちゃの集荷も開始するなど、ますます充実していきそうなマイクルのサービス。家の中が服やおもちゃであふれかえってお困りのご家庭は、ぜひご利用してみてはいかがでしょうか?

mycle(マイクル)

対応サイズ:60cm〜130cm
サービス利用料:【月額会員】月額1,200円(税込)/【無料会員】無料(要ユーザー登録)

「mycle」のサービス詳細はこちら

ブランド子供服に特化したお手軽フリマ「CarryOn」

子供服の購入や処分に便利なネットオークションやフリマアプリ。でも、商品の撮影や価格設定、梱包や発送、支払いなど、個人間の取引は何かと手間がかかり、利用をためらってしまう人も多いのでは?

そこでご紹介したいのが、ブランド子供服専門のWEBフリマ「CarryOn(キャリーオン)」です。現在200以上のブランドを取り扱い、サイズやアイテムの種類も豊富。価格帯は1,000円以下が中心なので、普段着からちょっとしたイベントやお出かけ用のオシャレ着まで、ブランド服を格安で揃えられるのが大きな魅力です。

そして最大の特徴は、商品の保管や販売、購入者への梱包・発送作業を無料で代行してくれること。これは子供服を譲りたい人・欲しい人双方に、メリットが大きいシステムなんです。

出品する際は、発送キットを取り寄せ、「取り扱いブランドリスト」に掲載のあるブランドの子供服を、20着以上まとめて発送するだけ。発送した商品は査定が行われ、商品が売れるのを待たずに、キャリーオンでのお買い物に使えるポイントや、商品券・図書カードの形で還元されます。商品管理、購入者への発送などはすべてキャリーオンで行ってくれるから安心です。

一方、購入する側には「まとめ買い」のメリットが。一般的なフリマサイトでは、出品者が違うとその都度送料がかかりますが、商品をまとめて発送してくれるキャリーオンなら、通常のネットショッピングの感覚で、気軽にお買い物ができます。さらに、3,000円以上のお買い物で送料が無料に!

個人取引の手間やトラブルの心配がなく、気軽にまとめて出品&購入ができるキャリーオン。忙しいママさんや、フリマアプリやネットオークション未経験のママさんでも、気軽に、安心してWEBフリマを楽しめますよ!

CarryOn(キャリーオン)

対応サイズ:60cm〜140cm
サービス利用料:無料(要ユーザー登録)

「CarryOn」のサービス詳細はこちら

1着から利用できる子供服交換サービス「Lynks」

最後にご紹介するのは子供服の無料交換サービス「Lynks(リンクス)」。その特徴はズバリ「シンプルさ」。ポイントとの交換や現金での購入などではなく、「1着の洋服と1着の洋服を交換する」という、シンプルな物々交換を、ネットを介して行えます

使い方もいたってカンタン。まずはリンクスのサイトで子供服を検索します。サイズや種類はもちろん、ダメージの状態などでも検索ができます。ほしい子供服をショッピングカートに入れて、注文ボタンをクリック。代金の代わりに、選んだ点数と同じだけ手持ちの子供服を送ると、選んだ洋服が後日送られてきます

ブランドの指定などはなく、1着から交換できて、サービス利用料もかかりませんので、送料を支払うだけで「小さいサイズの服を大きなサイズに交換する」「欲しい服を手に入れて、いらない服を減らす」といったことが可能です。衣替えのシーズンにも活用できそうですね。

今後はメーカーやショップ、クリーニングサービスなどとも提携し、取り扱いアイテムの増加やサービスの拡充を目指しているというリンクス。集めた古着は災害時の救援物資として活用することも視野に入れているそうです。

「着られなくなってしまった子供服を、必要としている誰かに譲りたい」そんな思いとともに、お子さんの大事な服が、困っている人の役に立つかもしれない…なんて考えると、ちょっと嬉しくなりますよね。ネットでの物々交換を一度試してみたい方や、「手持ちの夏服を1着だけ、冬服に交換したい」など、少数の物々交換をしたい方に、リンクスはオススメのサービスです!

Lynks(リンクス)

対応サイズ:60cm〜140cm
サービス利用料:無料(要ユーザー登録)

「Lynks」のサービス詳細はこちら

子供の成長の思い出が詰まっている子供服。ただ捨てるだけでなく、必要としてくれる誰かが大切に使ってくれたら何よりですよね。全国の子育て家庭の「欲しい」「あげたい」をつないでくれて、おサイフにも優しい子供服のシェアリングサービス。それは、ママたちの思いや愛情もつないでくれるサービスなのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

山田 ジュンジ

小学生時代は常に通信簿に「落ち着きがない」と書かれ続けていた、筋金入りのやんちゃ坊主。そのやんちゃぶりをフットワークに替え、現在は広告の制作・デザインや、雑誌・Web記事の編集・ライティングなどを幅広く手がけています。分野を問わない幅広い知識と多彩な趣味を活かして、お役立ち情報をお届けします。

ライターの最新記事