子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

2016/3/22 2016年度ランドセルの人気カラーランキング

16/03/22 14:00
アクトインディ株式会社

【2016年度ランドセルの人気カラーランキング】
ランドセルの人気カラー
男の子は「黒」、女の子は「ピンク」

~購入金額は半数が4万円台以下、6割以上が祖父母からのプレゼント~

アクトインディ株式会社(本社:東京都品川区 代表:下元敬道)が企画運営する国内最大級の子供とおでかけ情報サイト『いこーよ』では新年度を迎えるタイミングで「2016年度ランドセルの人気カラーランキング」に関するアンケート調査を実施しました。ここに、調査結果の要旨を報告いたします。

 

――――――――――――――――――――――――――――――

【本リリースのポイント】

1)ランドセルの人気カラー、男の子は「黒」、女の子は「ピンク」

2)購入するランドセルの最終決定者は「子ども」が64%

3)約6割以上の祖父母がランドセルの購入を負担。購入金額は半数が4万円台以下と回答

4)ランドセル購入時に最も重視したことは「機能性」

――――――――――――――――――――――――――――――

 

1)ランドセルの人気カラー、男の子は「黒」、女の子は「ピンク」

 

Q.お子様のランドセルカラーを教えてください (単一回答、N=181)

新小学1年生~新小学6年生の子どもを持つ親に自身の子どものランドセルの色を質問したところ、以下のような結果になった。

【男の子】

1位:黒 63%

2位:紺・青 20%

3位:茶 7%

 

【女の子】

1位:ピンク 33%

2位:赤 22%

3位:茶 21%

 

また、少数派ではあるものの、「茶色」は男女どちらにも選ばれていたり、男の子に人気の「黒」を選ぶ女の子、女の子に人気の「赤」を選ぶ男の子といったユニーク派も存在することが分かった。

 

2)購入するランドセルの最終決定者は「子ども」が64%

 

Q.ランドセル購入の最終決定者は誰ですか? (単一回答、N=179)

どのランドセルを購入するかを最終的に決めた人に関して質問をした所、「子ども」が最も多く64%となった。次いで「親」が29%、「祖父母」が7%という結果となった。

 


3)約6割以上の祖父母がランドセルの購入を負担。購入金額は半数が4万円台以下と回答

 

Q.ランドセル購入費用は誰が支払いましたか?(単一回答、N=181)

ランドセルの購入費用を誰が支払ったか質問した所、「全額祖父母が支払った」と答えた親が最多で62%となった。

「全額親が払った」と回答した親は32%となり、「全額祖父母が払った」と「親と祖父母両方で負担した」と回答した親の数値を合わせると、約7割の祖父母が孫の進学祝いとしてランドセルをプレゼントしていることが分かった。

 

Q.ランドセルの購入費用はいくらでしたか?(単一回答、N=181)

ランドセルの購入金額に関して質問した所、5万円~6万円台が最多で39%、次いで3万円~4万円台が30%、3万円未満が20%という結果となった。

4万円台以下の選択項目の数値を合算すると50%となり、ランドセル購入者の半数が4万円台以下でランドセルを購入していることが分かった。

 


4)ランドセル購入時に最も重視したことは「機能性」

 

Q.ランドセル購入時に最も重視したことは何ですか?(単一回答、N=181)

ランドセルを購入する際に親が最も重視していたことは「機能性」が最も多く、約4分の1にあたる26%の親が気にしている項目ということが分かった。次いで「重さ」、「デザイン」がともに16%、「色」、「素材」が11%という結果になった。

 


【アンケート概要】

■実施方法 『いこーよ』サイト上で実施

■実施期間 2016年2月1日~2016年2月29日

■回答数   197名

■回答者   0歳~9歳までの子どもを持つ全国の親

いこーよとは?

「いこーよ」(https://iko-yo.net/)は、2008年12月にサービスを開始した、親子でお出かけする場所を探す情報サイトです。「いこーよ」を通じて、次世代を担う子ども達の笑顔が増え、感謝の気持ちをもった子ども達が育ち、良い社会を創りたい。そんな気持ちでサイトを運営しております。

本ニュースリリースに関するお問い合わせ先

アクトインディ株式会社 広報担当
【電話】03-5435-1055 【FAX】03-5435-0564 【メールアドレス】pr@iko-yo.net
  • 調査データを引用・転載の際は「子どもとお出かけ情報サイト『いこーよ』調べ」とクレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
  • 調査データご使用に関しては広報窓口(pr@iko-yo.net)までご一報くださいますようお願いいたします。