子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

2016/6/22 親にとってはちょっと大変?親子の夏休みの過ごし方事情

16/06/22 10:00
アクトインディ株式会社

【親にとってはちょっと大変?親子の夏休みの過ごし方事情】
小学生の夏休みの平日の過ごし方
低学年は「学童」、高学年は「自由」が多数

~低学年の半数以上が学童を利用、高学年になると
6割以上の子どもが自分の裁量で1日を過ごせるように~

アクトインディ株式会社(本社:東京都品川区 代表:下元敬道)が企画運営する国内最大級の子供とおでかけ情報サイト『いこーよ』では、夏休みの到来を前に、親子の夏休みの過ごし方事情についてアンケート調査を実施しました。ここに、調査結果の要旨を報告いたします。

 

――――――――――――――――――――――――――――――

【本リリースのポイント】

1)小学生の夏休みの平日の過ごし方、低学年の約半数が「学童」、高学年の6割以上が「自由」に過ごす

2)家族で過ごす夏休み(親が取得する夏休み)は6日以上、お盆の時期が多数

3)夏休みに家族で最も体験してみたいおでかけは「BBQ・キャンプ」

――――――――――――――――――――――――――――――

  

1)小学生の夏休みの平日の過ごし方、低学年の約半数が「学童」、高学年の6割以上が「自由」に過ごす

 

Q.今年の夏休みの平日、子どもはどのように過ごす予定ですか?

(複数回答、N=154)

夏休みの平日の過ごし方として、小学校低学年は「学童に通う予定」が53%と最も多く、小学校高学年は「(昼食の準備をし)習い事・クラブ活動、友達との遊び等、子どもの裁量で過ごしてもらう予定」が61%で最も多い結果となった。未就学児に関しては「普段と変わらず保育園に行く予定」が45%と最も多い結果となった。

  

2)家族で過ごす夏休み(親が取得する夏休み)は6日以上、お盆の時期が多数

 

Q.今年の夏休みは何日間取得する予定ですか

(単一回答、N=201)

夏休みを取得する日数に関して質問したところ、「6日以上」と回答した親が32%で最も多い結果となり、比較的長めに夏季休業を取得している様子がうかがえる。次いで「3日(20%)」、「5日(20%)」、「2日(13%)」、「4日(8%)」、「1日(7%)」という結果となった。

 

Q.夏休みを取る時期はいつを検討していますか?

(単一回答、N=201)

 

夏休みの取得時期に関しては、「お盆前後」が53%と最も多く、半数以上の家族がお盆に合わせて夏休みを取得する予定でいることが分かった。

 

3)夏休みに家族で最も体験してみたいおでかけは「BBQ・キャンプ」

 

Q.夏休みに親子で体験してみたいイベントは何ですか

(複数回答、N=201)

 

夏休みに親子で行きたいイベントに関して質問したところ、「花火大会(61%)」、「プール(60%)」、「海(56%)」、「夏祭り・盆踊り(53%)」が半数以上の親から支持を得る結果となり、昔ながらの日本の夏の風物詩と言えるものの人気が高い傾向にあることが分かった。

  

Q.夏休みに親子で最も体験してみたいイベントは何ですか

(単一回答、N=201)

一方、この夏親子で最も体験してみたいと思うイベントに関しては、親子が一緒に楽しめる「BBQ・キャンプ(20%)」を筆頭に、「海(15%)」、「キャンプ以外の宿泊を含むおでかけ(13%)」等、夏休みならではのビッグイベントを楽しみにしている親子が多いことがわかった。

 

【アンケート概要】

■実施方法  『いこーよ』サイト上で実施

■実施期間 2016年5月9日日~2016年6月6日

■回答数  201名

■回答者  0歳~9歳までの子どもを持つ全国の親

いこーよとは?

「いこーよ」(https://iko-yo.net/)は、2008年12月にサービスを開始した、親子でお出かけする場所を探す情報サイトです。「いこーよ」を通じて、次世代を担う子ども達の笑顔が増え、感謝の気持ちをもった子ども達が育ち、良い社会を創りたい。そんな気持ちでサイトを運営しております。

本ニュースリリースに関するお問い合わせ先

アクトインディ株式会社 広報担当
【電話】03-5435-1055 【FAX】03-5435-0564 【メールアドレス】pr@iko-yo.net
  • 調査データを引用・転載の際は「子どもとお出かけ情報サイト『いこーよ』調べ」とクレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
  • 調査データご使用に関しては広報窓口(pr@iko-yo.net)までご一報くださいますようお願いいたします。