子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

「いこーよ」が東京都オープンデータアプリコンテストで都知事賞を受賞

18/04/04 14:00
アクトインディ株式会社

日本最大規模の子育てサイト「いこーよ」が都知事賞を受賞
~子育て層の8割が利用する「いこーよ」、
東京都の子育て情報の発信強化に寄与~

アクトインディ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:下元敬道)は、3月25日(日)に開催された「東京都オープンデータアプリコンテスト」にて最優秀賞である東京都知事賞を授与されました。

小池百合子都知事より表彰状を授与 :3月25日 千代田区 東京国際フォーラム

 

アクトインディではこの受賞を通じて、東京都の子育て環境のさらなる向上と、子どもが健やかに成長することができる社会の実現に尽力します。

 

◆ 「東京都オープンデータアプリコンテスト」について

東京都では、行政が保有するデータを公開するオープンデータ利活用の取組を進めています。その一環として、オープンデータを活用したWeb サービスやスマートフォンアプリケーションを広く募集。募集テーマは「子供・子育て」、「障害者福祉」、「観光」。弊社は「子供・子育て」に役立つサービスとして応募。                                      

本年3月6日の締切に対して22件の応募。入賞した6件が3月25日に審査員および一般客の前でプレゼンテーション。当社が最優秀賞である東京都知事賞を授与されました。

 

◆ 「いこーよ」とオープンデータの利用・活用について

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」(https://iko-yo.net/)は、2008年にスタート全国6万件以上の施設について子育てに役立つ観点での情報を発信しています。東京都についてもオープンデータや独自の手法に基づき、授乳やオムツ替えができる施設や公園についての情報を発信しています。今回はこうした実績などが評価され、知事賞の受賞となりました。

  

◆子どもとお出かけ情報サイト・アプリ「いこーよ」について

~子育て層の8割以上が利用※1、全国をカバーしたスポット・イベント情報~

1. サイトの概要(パソコン、スマホ、タブレットで閲覧)~圧倒的な網羅性~

 2008年12月にサービスを開始した日本最大級のファミリー向けお出かけ情報サービス。全国のお出かけスポットやイベントを調査しデータベース化している。

【特徴】

①全国を網羅した掲載数

  スポット情報 62,000件以上、イベント情報常時2,000件以上、

 体験記や口コミ29,000件以上の豊富な掲載情報。※2

②子育て層に支持された利用者数

  年間UB数:4,800万以上、 年間PV数:4億6,000万以上。※3

③ユーザー利便性を考えた検索性

  「地名 子供」といった目的の曖昧なワードでも検索上位に表示される設計。

④豊富なコンテンツ

  子育てに役立つ記事も豊富に掲載。ネットメディアとしても良質な情報を発信。

 

2. アプリの概要(iOS、Android対応)~GPS連動でお出かけ先探しと経路検索がラクに

①2016年7月サービス開始※4。ウェブサイト版の主な情報に加えて、GPSと連動した地図からお出かけ先情報が探せるスマホやタブレット向けサービス。

②地図上で気になる施設をタップするだけで、スポット情報や口コミ、クーポン、お出かけ記事をまとめて閲覧可能。現在地からの経路検索も搭載。

※1 分母:平成22年国勢調査の0-9歳の親:1,335万人、 分子:スマホ年間UB(約2,900万)から、スマホ端末の買い替えによる重複及びターゲット外流入を排除した数字(UBの40%) 計算式:2,900万UB×40%÷1,335万人≒87%

※2 2018年1月10日現在。掲載スポットの主なジャンルは、遊園地、公園、動物園、水族館、植物園、キャンプ場、ハイキング、果物狩り、農業体験、博物館、工場見学、美術館、名所・史跡、神社・寺院、アスレチック、映画館、児童館、図書館、プール、海水浴場、温泉、宿泊施設、スキー場、レストラン、ショッピング、道の駅、教室など。

※3 (2017年1月1日~2017年12月31日実績)

※4 iOS版アプリは2016年7月28日、Android版アプリは2017年2月13日に配信開始。

 

◆弊社と地方自治体との取り組み~「いこーよ」活用で、子育てしやすい地域を増やす

 弊社では「いこーよ」を活用した各地との連携を進め、全国の地方自治体の情報発信をサポートします。

 弊社と神奈川県ではオープンデータ利活用について連携協定を結んでいます。   

 http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p1211049.html

【地方自治体の「いこーよ」ご活用の効果】

①「子育てに強い自治体」のブランドを全国に発信

 ・子育て層に圧倒的な支持を得ている「いこーよ」と連携することで、「子育て支援に力を入れている自治体」として地域居住者や全国に発信できます。

②地域のお祭や施設に全国から集客

 ・全国展開の「いこーよ」ならば、地域のイベントなどに全国からの来訪者を見込めます。

③無料で「いこーよ」へ情報掲載

 ・「いこーよ」が10年かけて積み重ねてきた子育て層が利用しやすいサイトとアプリに、地域イベントやスポットが無料で掲載可能。「いこーよ」は情報の掲載も閲覧も無料です。

④先進事例の実践として

 ・最新の技術を駆使した「いこーよ」を使うことは、ICT活用の事例となります。また、総務省の推進する「オープンデータ戦略」の実践として、官民連携の施策としても活用できます。

いこーよとは?

「いこーよ」(https://iko-yo.net/)は、2008年12月にサービスを開始した、親子でお出かけする場所を探す情報サイトです。「いこーよ」を通じて、次世代を担う子ども達の笑顔が増え、感謝の気持ちをもった子ども達が育ち、良い社会を創りたい。そんな気持ちでサイトを運営しております。

本ニュースリリースに関するお問い合わせ先

アクトインディ株式会社 広報担当
【電話】03-5435-1055 【FAX】03-5435-0564 【メールアドレス】pr@iko-yo.net
  • 調査データを引用・転載の際は「子どもとお出かけ情報サイト『いこーよ』調べ」とクレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
  • 調査データご使用に関しては広報窓口(pr@iko-yo.net)までご一報くださいますようお願いいたします。