子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

「いこーよ」を運営するアクトインディ(株)が 内閣府「地域未来構想20」3分野で専門家に認定

20/09/08 17:00
アクトインディ株式会社

「いこーよ」を運営するアクトインディ(株)
内閣府「地域未来構想20」3分野で専門家に認定

国内最大級の子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」(https://iko-yo.net)を企画運営するアクトインディ株式会社(本社:東京都品川区 代表:下元敬道)は、内閣府が推進する「地域未来構想20 オープンラボ」の政策3分野おいて、「各分野の課題解決に向けたスキルを有する専門家」の認定を受けましたことをお知らせいたします。

今後は、「新しい生活様式」の実現と、強靭かつ自律的な地域の社会経済構築に向けて、地方自治体や関係省庁と協力して取り組んでまいります。


◆「地域未来構想20オープンラボ」について
内閣府は、「新しい生活様式」の実現等に向け、「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」を活用して、地域で取り組むことが期待される政策20分野を、「地域未来構想20」として発表しています。また内閣府はこの取組を推進するため、①地方公共自治体、②各分野の課題解決に向けたスキルを有する専門家、③関連省庁の3者の連携を支援する「地域未来構想20オープンラボ」を開設しました。
【詳細】(内閣府 地域未来構想20オープンラボ)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/miraikousou20_openlabo/index.html


◆ 専門家認定3分野について
アクトインディ株式会社は「地域未来構想20オープンラボ」において、20の政策分野のうち、以下の3分野において専門家として認定されました。

15.[強い農林水産]強い農林水産業及び食料産業の実現に向けた新たな投資促進・労働力確保
16.[地域社会・観光地域づくり法人(DMO)]地域商社、観光地域づくり法人(DMO)、ローカルベンチャー等を通じ、ソーシャルデザインの力も生かした、地域経済力の強化
18.[新たな旅行]「新しいスタイル」実現のため、宿泊、飲食、輸送等のトータルな環境整備や新たなビジネス展開の促進

これまで行ってきた、多様な自治体との連携と地域に根ざしたイベントの開催(実行力)、日本最大級の親子向けおでかけ情報サイト「いこーよ」の運営(集客力)、WEB・アプリ開発・SEO対策(技術力)など、弊社の長所を活かし、上記の政策3分野において課題を抱える自治体へのサポートを積極的に行ってまいります。


◆ 過去の農林水産・地方創生・観光関連の取り組み例
1.自治体・観光協会と「いこーよ」の連携

弊社が運営する「いこーよ」は、全国20の自治体および観光協会と情報提供で連携しています(2020年9月現在)。提供を受けた「子どもとおでかけ向け」のデータは、「いこーよ」サイトおよびスマホ向けアプリの「おでかけ」情報欄に掲載され、どなたでも無料でサービスをご利用いただけます。

・オープンデータ連携:神奈川県、神奈川県藤沢市、神奈川県茅ヶ崎市、神奈川県川崎市、神奈川県厚木市、静岡県掛川市、奈良県生駒市、千葉県市原市、広島県広島市、北海道室蘭市、福井県、福井県大野市、埼玉県越谷市、静岡県菊川市、愛知県瀬戸市

・情報連携:福井県池田町、高知県、平川市観光協会、東近江市観光協会、芦別観光協会
(2020年9月現在)
【関連】(自治体連携)
https://actindi.net/service/municipality/


2. 「海のお仕事プログラム」企画運営

海のお仕事図鑑プロジェクト実行委員会(東京都品川区/実行委員長:山本徹)と共同で、子どもたちに海のお仕事を通じて、海の大切さや問題など、さまざまな「海」を発見してもらうことを目的とした「海のお仕事プログラム」を企画・運営しております。この活動は、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる日本財団「海と日本PROJECT」の一環として行っています。
【関連】(海にいこーよ!)
https://iko-yo.net/partners/uminohi_jp


3. 「6歳になったら机を作ろう!」プロジェクト企画運営

「6歳になったら机を作ろう!」は、次世代に元気な山を残して豊かな生活をつなぐため、山の価値を多くの人に知ってもらいたいと考える「ばうむ合同会社」との共同プロジェクトです。国内の間伐材を使って親子で学習机を制作するイベントを開催しています。2014年の開始以来、東京・高知・滋賀彦根・千葉・埼玉・長野などで開催し、のべ100組以上の親子が学習机を制作しました。
【関連】(6歳になったら机を作ろう!)
https://iko-yo.net/topics/desk




「いこーよ概要

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」(https://iko-yo.net)は、2008年12月にサービスを開始した、家族でお出かけする場所が見つかる情報サイト。「いこーよ」は、お出かけを通じて家族のコミュニケーションや子ども達の笑顔が増えることを願っており、また子どもたちの健やかな成長が明るい未来を創ってくれると信じています。お出かけ情報の他にも、子育て情報、家庭生活に役立つトピックス等随時発信!子育て層に不可欠なサービスとしてご利用いただいています。
掲載スポット数:約81,200件 (2020年5月現在)
■ゼロ歳から9歳の子ものいる「子育て世代」の利用率:約8割



「いこーよの運営会社について

社名:アクトインディ株式会社
所在地:東京都品川区西五反田1-27-2 ヒューリック五反田ビル8階
代表取締役:下元敬道 (しももと たかみち)
設立:2003年6月
主な事業:子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」(https://iko-yo.net)の企画運営
URL:https://actindi.net
子会社・関連法人:せいざん株式会社(シニア向け事業)、一般社団法人次世代価値コンソーシアム(社会貢献活動)
受賞歴等:
・「共働き子育てしやすい企業グランプリ2019」第24位(主催:日経DUAL)2019年
・「VLED勝手表彰」優秀賞、ASPIC・ますます発展していこーよ賞、日本マイクロソフト賞(主催:一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構)2018年度
・平成30年度東京ライフ・ワーク・バランス認定企業 (主催:東京都)2018年
・「東京都オープンデータアプリコンテスト」東京都知事賞(主催:東京都)2018年
・「Alexaスキルアワード2018」子育て支援部門賞、世の中あかるくしてくれ賞(主催:アマゾンジャパン株式会社)2018年
・「第11回 キッズデザイン賞」キッズデザイン協議会会長賞(主催:キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、消費者庁、内閣府)2017年
・「Ruby bizグランプリ2017」(主催:Ruby biz グランプリ実行委員会/島根県)2017年
・「ウッドデザイン賞2017」(主催:ウッドデザイン賞 運営事務局、林野庁補助事業)2017年
・「第4回グッドライフアワード」実行委員会特別賞(主催:環境省)2016年

いこーよとは?

「いこーよ」(https://iko-yo.net/)は、2008年12月にサービスを開始した、親子でお出かけする場所を探す情報サイトです。「いこーよ」を通じて、次世代を担う子ども達の笑顔が増え、感謝の気持ちをもった子ども達が育ち、良い社会を創りたい。そんな気持ちでサイトを運営しております。

本ニュースリリースに関するお問い合わせ先

アクトインディ株式会社 広報担当
【電話】03-5435-1055 【FAX】03-5435-0564 【メールアドレス】pr@iko-yo.net
  • 調査データを引用・転載の際は「子どもとお出かけ情報サイト『いこーよ』調べ」とクレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
  • 調査データご使用に関しては広報窓口(pr@iko-yo.net)までご一報くださいますようお願いいたします。