子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

「屏風専門店でからくり屏風作りに挑戦!」
屏風博物館のお知らせ

屏風博物館

東京都墨田区向島1-31-6
口コミを書く施設情報を送る

屏風専門店でからくり屏風作りに挑戦!

2023年06月28日 12時17分

※営業時間や定休日などは最新の情報ではない可能性があります。
お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

からくり屏風作りに挑戦!

都内唯一の屏風専門店で伝統工芸を探求しよう
東京で唯一の屏風専門店『片岡屏風店』へようこそ! 屏風って知っているかな? 結婚式で使うような大きくて豪華な金屏風、雛飾りや兜飾りの屏風など、身近なところにもきっとあると思います。
今から1300年以上前に中国から伝わった屏風は、家具として使われ始めましたが、時代と共に描かれた絵を見て楽しむ美術品としても人々に親しまれてきました。

和紙を使うので丈夫で長持ち、たたんで小さな場所で保管できるなど、屏風には機能性・デザイン性・絵の保存性等のすごい所がいっぱい! 中でも「たたむ文化」は海外では思いつかなかった日本人ならではのアイディアです。
今回はあっと驚く!4面が出てくるフシギなからくり屏風をなんと自分たちの手で作ります。奈良時代から伝わる屏風の歴史や仕組みを学びながら、紙を切ったりでんぷん糊で貼ったり、屏風の世界を五感で味わいましょう!
モノ作りの楽しさはもちろん、日本の伝統工芸の史や、昔の人が考え出した知恵・技を学ぶこともできますよ。からくり屏風作りを通し、日本の伝統工芸、自分の住む地域の伝統工芸やものづくりについても考えてみてくださいね!

開催日

7月27日(木)
8月3日(木)
8月8日(火)
8月24日(木)
8月29日(火)
8月30日(水)

開催時間:10時~12時

※各日程内容は同じものとなります。

会場

屏風博物館
住所:東京都墨田区向島1-31-6 片岡屏風店内

対象

・小学生~中学生のお子様
・保護者の方

※子供のみ、大人のみの参加はできません。
※子供向け体験プログラムとなりますが、受付は保護者同伴でお願いいたします。
※大人も体験にご参加頂けます。(共同体験ではなく、それぞれ別に制作する形となります)
※保護者の方が体験に参加しない場合は、お子様の体験を見学して頂く形となります。

定員

10名(最少催行人数:2名)
※募集は2日前の15:00まで
※各開催日の2日前の15:00までお申し込みを受け付けます。その時点で最低催行人数の「2名」に達していない場合は開催を「中止」させていただきます。

料金

4,500円(税込)/ 体験1人あたり

※大人も体験にご参加頂けます。(共同体験ではなく、それぞれ別に制作する形となります)大人も参加する場合は人数分のチケットをご購入ください。
※保護者の方が体験に参加しない場合は、お子様の体験を見学して頂く形となります。

当日のプログラム

1.ようこそ、東京で唯一の屏風専門店「片岡屏風店」へ!
・工房の雰囲気を全身で感じよう。
・屏風の歴史や仕組みについて聞こう。

2.自分の作品作りに挑戦しよう
あっと驚く!4面「からくり屏風」を作ろう。
・からくり屏風や、使うのりなどの説明。
・鳥の子紙(和紙)でからくり屏風からくり屏風の土台をつくる。
・屏風の構造と簡単な歴史などの説明。
・北斎の絵柄を選び、ハサミを使い紙を切る。
・でんぷんのりでからくり屏風の1面に貼る。
・仕上がりを確認してもらい完成させる。

3.一緒に探究しよう
・屏風がどんなところで使われているか、考えてみよう。
・自分たちの住んでいる地域の伝統工芸って何だろう。
・屏風作りを通して、どの工程が楽しかったか、振り返ってみよう。

キャンセルについて

所定の期間を過ぎた場合はキャンセル料が発生いたします。
イベント開催日6日前までのキャンセルは無料です。それ以降のキャンセルはお申込み頂いたチケット代をキャンセル料として頂戴いたします。

・6日前まで:無料
・5日前~または 連絡のないキャンセル:料金の100%

※連絡の無いキャンセルはご返金できません。キャンセルの場合は必ずご連絡ください。
※但し自然災害や主催者側の不可抗力による中止の場合は、ご入金頂いたお金は全額返金いたします。

すみだ探究工房 × 旅いく

【すみだ探究工房とは】
たくさんの作り手が営むまち、すみだ。
伝統に裏打ちされたモノづくりの技術や知見、アイディアを形にしていくための多様な材料や道具、何かを極めているからこそ生まれる所作や眼差し。そんな数々の本物が蓄積されている工房は、まるで小宇宙のようなオーラがあります。

これは、そんなまちの工房の数々を特別に子どもたちにひらいて行う探究学習プログラム。
さわってみたい、作ってみたい、もっと知りたい。そんな気持ちの広がりを大切にしていきます。

日本の技術や伝統、当たり前を伝える工夫、環境のこと。工房の職人さんたちが探究していることの数々。そんな本物に触れていきながら、みなさんも一緒に探究していきましょう。

主催

アクトインディ株式会社(いこーよ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック