子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)の基本情報

箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)

大阪府阪南市箱作3346先
口コミを書く施設情報を送る

箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)の施設紹介

大阪府下で青い海と豊かな緑に恵まれた白い砂浜の海水浴場

※2021年度は新型コロナウィルスの影響により休止いたします。
海水浴はもちろん、バーベキューやビーチバレー、公園内の散策や大型遊具で遊ぶことなどもでき、子どもから大人まで楽しむことができる人気の高い海水浴場で、近年ではシーズン中に6万人ほどの海水浴客が訪れ賑わいます。箱作(はこつくり)海水浴場は「ぴちぴちビーチ」の愛称でも知られ、昭和61年6月28日の開設から平成28年度で30周年を迎えました。毎年8月上旬には、ビーチに設けられた特設ビーチバレーコートで、全日本ビーチバレージュニア男子選手権が開催され、熱戦が繰り広げられています。
(大会期間外は一般の方もコートは使えます)

砂浜の広さ:長さ…700m/幅:80m
更衣室:2ヶ所
トイレ:4ヶ所
海の家:2軒
シャワー:2ヶ所
監視・救護室:4ヶ所


【2021年潮干狩り情報】
開催期間:2021年4月24日(土)~5月30日(日)
【平 日】午前9:00~午後4:00まで
【土日祝】午前8:00~午後5:00まで
貝の種類:アサリ
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、売店・手ぶらでBBQ(食材付き)は営業休止となります。
(2021年3月 いこーよ編集部)

箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)の詳細情報

対象年齢

  • 0歳・1歳・2歳の赤ちゃん(乳児・幼児)
  • 3歳・4歳・5歳・6歳(幼児)
  • 小学生
  • 中学生・高校生
  • 大人

※ 以下情報は、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

名称

箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)

オフィシャルサイト
かなはこつくりかいすいよくじょう(ぴちぴちびーち)
住所大阪府阪南市箱作3346先
電話番号【箱作海水浴場管理組合】 072-476-3319
【阪南市 市民部 まちの活力創造課 】 072-471-5678
営業時間09時00分 ~ 17時00分
天候や海の状態により、予告なく閉場となることがありますのでご了承ください。
定休日
子供の料金

【潮干狩り】
入場料(3歳~小学生) 700円
*採った貝は返却していただき、新たに砂抜きした安全な貝を(300g)進呈します。

潮干狩りセット(バケツ&熊手)レンタル:100円

大人の料金

【潮干狩り】
入場料(中学生以上)  1,300円
*採った貝は返却していただき、新たに砂抜きした安全な貝を(500g)進呈します。

潮干狩りセット(バケツ&熊手)レンタル:100円

オフィシャル
(公式)サイト
このスポットのオフィシャル(公式)サイトへ
交通情報・アクセス■電車でお越しの場合
 南海電鉄南海線箱作駅から徒歩15分。
 ※特定日に無料シャトルバスの運行あり。(詳細は下記参照)
■お車でお越しの場合
 阪神高速4号湾岸線の泉佐野南出口から国道26号線経由で約30分。
近くの駅箱作駅鳥取ノ荘駅淡輪駅
駐車可能台数1,000台
駐車場詳細駐車料金(1日あたり)
・普通車 640円
・バス 2,100円
ジャンル・タグタグを見る
タグ
電車で行ける夏休み2022アウトドア駐車場あり海水浴ベビーカーOK食事持込OKアサリ潮干狩りでバーベキュー旅行関空・泉佐野・岬夏休み20142014年夏休み特集野外体験野外遊び場屋外遊び場レジャー施設レジャートイレがある潮干狩り場バーベキューができる潮干狩り場ゴールデンウィークGWGW(ゴールデンウィーク)2015貝掘りgw2015ゴールデンウィーク2015GW(ゴールデンウィーク)2022夏休み2015シルバーウィーク2021秋のお出かけ2021平成27年ゴールデンウィーク2016GW2016GW(ゴールデンウィーク)2016ドライブ春休み2022自然あふれる施設海水浴ができる公園併設三連休公園でバーベキュー場バーベキュー(BBQ)夏休み2016外遊び自然体験南海本線南海本線(大阪府)午後から遊べる朝から遊べるビーチ・海水浴場1日体験こどもと体験いろいろ体験
施設の設備・特徴
アイコンについて
駐車場あり
食事持込OK
売店
関連ページ

箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)周辺の天気予報

予報地点:大阪府阪南市2021年10月21日 04時00分発表

10月21日(木)

晴時々曇

最高[前日差]

17℃[0]

最低[前日差]

13℃[-3]

10月22日(金)

雨のち晴

最高[前日差]

16℃[-2]

最低[前日差]

12℃[-1]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック