子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

高知発の木育イベントが環境省「グッドライフアワード」受賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
17/01/06 14:00
アクトインディ株式会社

【6歳になったら机を作ろう!机作りを親子で手がける体験】
高知発の木育イベントが環境省「グッドライフアワード」受賞
~東京で机を作ろう!イベント開催~

アクトインディ株式会社(本社:東京都品川区 代表:下元敬道)が運営する国内最大級の子供とおでかけ情報サイト『いこーよ』と間伐材製品製作を行うばうむ合同会社(本社:高知県長岡郡本山町 代表:藤川豊文)が共同で企画する、世界に一つだけの学習机を親子で手作りする取り組み「6歳になったら机を作ろう!」が環境省の第4回「グッドライフアワード」で実行委員会特別賞を受賞しました。

 

 

 

■グッドライフアワードとは

環境省が主催するGood Life Award(グッドライフアワード)は、環境に優しい社会の実現を目指し、日本各地で実践されている「環境と社会によい暮らし」に関わる活動や取り組みを募集して紹介、表彰し、活動や社会を活性化するための情報交換などを支援していくプロジェクトです。

 

■「6歳になったら机を作ろう!」の取り組み紹介について

川がきれいで田畑が耕せ川や海の幸がいただけるのは、山が生きているから。しかしその山が今危ない状況になっています。植林した常緑の杉や檜などが生い茂り、落葉が減り下草も生えず、山が本来持つ保水力や浄水力が失われつつあります。

プロジェクトでは高知県本山町に集まった親子に紙芝居でこの事を伝え、山の神に手を合わせた後、間伐を行います。のこぎり一本で木に対峙し親子で切り倒します。約2ヶ月で木を乾燥させ加工し、再び親子で集まり学習机を作ります。

協力して木を倒し、机を作ることで親子の絆を深め、物を大切に使う心をはぐくむ。また、山のおかげ、山を守る人のおかげで豊かな生活がある事を知り、おかげさまの心をはぐくむことが狙いとなりますが、2014年開始以来、机作りのみ(間伐は不参加)参加の方も含め、のべ77組の親子が参加しました。

この取組みが各地に広まり文化となって根付けば豊かな国が次世代に継いでいけると考えています。

 

■「6歳になったら机を作ろう!」の今後の活動

自分だけの学習机を作ろうin東京

本格的な工具をつかっての学習机づくりです。使用する木材はすべて高知名産の嶺北(れいほく)杉の間伐材で淡いピンク色をしたやさしい木目が特徴。親子で力を合わせてひとつの机を完成させる経験はお子様にとっても心に残る貴重な体験となるでしょう。

【開催日】

2017年1月21日(土)、1月22日(日)、2月11日(土) 、2月12日(日) 、3月4日(土) 、3月5日(日)

午前の部 10:00~13:00、午後の部 14:30~17:30

【場所】

東京都品川区西五反田8-2-8五反田佑気ビル7F いこーよオフィス

【参加費】

1台 58,000円 (税込み)

★参加費には以下の項目が含まれております。

学習机 53,000円

消費税 4,240円

送料 3,000円

合計 60,240円→58,000円でご提供。

親子で一緒に学習机と思い出をつくっていただきたいという思いを込めて、通常60,240円のところを職人・スタッフのサポート料もすべて込みで、合計58,000円としております。

 

▼「自分だけの学習机を作ろうin東京」 イベント詳細ページ

http://iko-yo.net/events/45376

▼環境省_グッドライフアワード > 取り組み紹介

http://www.goodlifeaward.jp/glaentry/glaentry-4380

いこーよとは?

「いこーよ」(https://iko-yo.net/)は、2008年12月にサービスを開始した、親子でお出かけする場所を探す情報サイトです。「いこーよ」を通じて、次世代を担う子ども達の笑顔が増え、感謝の気持ちをもった子ども達が育ち、良い社会を創りたい。そんな気持ちでサイトを運営しております。

本ニュースリリースに関するお問い合わせ先

アクトインディ株式会社 広報担当
【電話】03-5435-1055 【FAX】03-5435-0564 【メールアドレス】pr@iko-yo.net
  • 調査データを引用・転載の際は「子供とおでかけ情報サイト『いこーよ』調べ」とクレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
  • 調査データご使用に関しては広報窓口(pr@iko-yo.net)までご一報くださいますようお願いいたします。