子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

三世代おでかけ応援キャンペーン

14/08/20 15:00
アクトインディ株式会社

子どもとおでかけ情報サイト「いこーよ」
「三世代おでかけ応援キャンペーン」を初開催
~ 「敬老の日」意識調査、親世代の90%以上が三世代おでかけに興味~

 国内最大級の子どもとおでかけ情報サイト「いこーよ」を運営するアクトインディ株式会社(本社:東京都品川区、代表:下元敬道)は、祖父母・父母・子による三世代ファミリーのおでかけニーズの高まりを受け、本日8月20日、「三世代おでかけ応援キャンペーン」を初めてスタートしました。

 「三世代おでかけ応援キャンペーン」は、昨今注目を集める三世代ファミリーのおでかけ特有の疑問や悩みについて解決法を紹介するほか、キャンペーン参加施設のお得な割引情報を掲載しています。


【いこーよ 三世代おでかけ応援キャンペーン 概要】
実施期間: 2014年8月20日(水)~11月30日(日)
URL: http://iko-yo.net/topics/3generations


 また、キャンペーンに合わせて「三世代おでかけ」と「敬老の日」に関するアンケート調査を実施しました。アンケートは30~40代の親世代が中心で、三世代おでかけへの関心度のほか、三世代おでかけのイメージ、敬老の日の三世代交流について調査をしています。



≪アンケート結果の概要≫

◆親世代の90%以上が三世代おでかけに興味

三世代おでかけに関心のある人は、「泊まりがけで行きたい」「日帰りで行きたい」「興味はある」を合わせると全体の90%以上にのぼり、関心の高さがうかがえます。

◆三世代おでかけは「子どもにとって貴重な時間」

三世代おでかけのイメージについて、「子どもにとって貴重な時間になる」と答えた人が最も多く(72%)、祖父母との交流は、親や友達とは異なる貴重な経験となっていることが分かります。

◆90%以上の家庭で敬老の日にはイベント

「子ども(孫)から祖父母にプレゼントをする」の39%をはじめ、敬老の日に何かしらイベントを行う家庭は91%にのぼり、三世代交流の機会となっていることが分かります。


 調査の結果、三世代おでかけのニーズが広がる一方で、行き先に悩んだり、費用面の心配をする方が多くいることが分かりました。今後も「いこーよ」では三世代おでかけ向き施設を積極的に紹介するほか、三世代おでかけがお得で、より身近な存在になるよう、サービスの拡充を図ります。


◆三世代のおでかけに関する意識調査◆ 回答数280名

1, 三世代でおでかけしたいと思いますか?

2,三世代旅行のイメージで当てはまるものを教えてください

・三世代のおでかけについて、「泊まりがけで行きたい」「日帰りで行きたい」「興味はある」を合わせると90%以上にのぼり、関心の高さがうかがえます。日帰りよりも泊まりのニーズが高くなっています。

・三世代旅行のイメージについては、「子どもにとって貴重な時間になる」という回答が最も多く、親や友達とは異なる貴重な経験を、祖父母との交流から得ているようです。

・費用面では、「お得に旅行ができる」18%という意見がある一方で、「お金がかかる」が33%と、マイナスな意見も多いです。三世代の場合は割引、というキャンペーンを展開する施設やホテルなどが登場し始めたものの、まだまだ費用面の負担が大きいイメージはあるようです。三世代おでかけの取り込み施策として、割引キャンペーンは今後更に拡大していくことが期待されます。


◆敬老の日について◆ 回答数280名

3,敬老の日に家族でイベントなどをする予定はありますか?


4,その他に敬老の日に我が家ではこんなことをしています!というエピソードがあれば教えてください

・家でワイワイ手巻き寿司パーティー

・親族が集まりお好み焼きパーティーをします

・3時のおやつにケーキを買って、三世代みんなで食べる!

・子供たちから歌のプレゼント!一年分の孫との写真を一枚に集約して、額に入れてプレゼント毎年増えて、記念になります

・普段会えないので、体操や運動会・展覧会などの映像をまとめて敬老の日に送っています

・娘の手形付きクッキーを焼いたりします

・日帰り入浴施設にでかけ食事を楽しむのが毎年恒例です

・趣味でしている畑をお手伝いしている。そのあととれた野菜を使ってみんなで料理をしたりする

・三世代みんなで品物を出し合ってプレゼント交換やボーリング大会やカラオケ大会をします

・写真館へ行き、三世代で写真を撮る

------------------------------------------

・「子ども(孫)から祖父母にプレゼントをする」39%をはじめ、敬老の日に何かしらイベントを行う家庭は合計で91%にのぼっています。反対に「敬老の日」の呼び名に抵抗があり、別のタイミングでイベントをされる家庭もありました。

・祖父母に感謝の気持ちを伝えると同時に、”子どもの成長”を敬老の日に報告するという声も多く聞かれました。

・敬老の日そのものに三世代でおでかけするという家庭は少なく、食事パーティーのような交流の場をもつ家庭が多い結果となっています。秋のおでかけシーズンに向け、敬老の日をきっかけに三世代おでかけについて考える家庭も多いかもしれません。


※アンケート概要
アンケート実施期間:2014年6月30日~7月31日  
アンケート実施方法:「いこーよ」サイト上で実施  
回答数:280名


【三世代おでかけ応援キャンペーン 参加施設一覧】

キッズワールド(宮城県名取市)

チャチャワールドいしこし(宮城県登米市)

東武動物公園(埼玉県南埼玉郡)

むさしの村(埼玉県加須市)

武州土耕窯 サイボク陶芸教室(埼玉県日高市)

ロマンの森共和国(千葉県君津市)

カンドゥ―(千葉県千葉市)

レゴランド・ディスカバリー・センター東京(東京都港区)

旬花咲く黒姫高原(長野県上水内郡)

チビッ子 忍者村(長野県長野市)

天然大和温泉 奈良健康ランド 奈良プラザホテル(奈良県天理市)

                           他 


いこーよとは?

「いこーよ」(https://iko-yo.net/)は、2008年12月にサービスを開始した、親子でお出かけする場所を探す情報サイトです。「いこーよ」を通じて、次世代を担う子ども達の笑顔が増え、感謝の気持ちをもった子ども達が育ち、良い社会を創りたい。そんな気持ちでサイトを運営しております。

本ニュースリリースに関するお問い合わせ先

アクトインディ株式会社 広報担当
【電話】03-5435-1055 【FAX】03-5435-0564 【メールアドレス】pr@iko-yo.net
  • 調査データを引用・転載の際は「子どもとお出かけ情報サイト『いこーよ』調べ」とクレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
  • 調査データご使用に関しては広報窓口(pr@iko-yo.net)までご一報くださいますようお願いいたします。