子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

高砂淳二写真展 この惑星(ほし)の声を聴くの基本情報

高砂淳二写真展 この惑星(ほし)の声を聴く

2024-4-6(土)~5-19(日)

美術館「えき」KYOTO

/京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町ジェイアール京都伊勢丹7階
このイベントは終了しました。
いこーよでは楽しいイベントを毎日更新!

高砂淳二写真展 この惑星(ほし)の声を聴くの紹介

写真家・高砂淳二氏の約100点の作品により地球の生きる姿を多角的に展覧します。

世界中の国々を訪れ、地球そのものをフィールドに活躍する写真家・高砂淳二(1962-)。
神秘的な海の中、遠く広がる大地、果てしない空、そこに息づく生物たちに出会う旅を続けています。
そして38年にわたり、カメラを通して自然が内包する不思議な世界を見つめていく中で、高砂氏はこう考えるようになったと言います。

「僕ら人間も他の様々な生き物同様に地球を構成する一つの大事な細胞として、今を生きている。
それぞれの生き物がピースのように絡み合って一つの地球という生命を成り立たせている。」

本展は、「海の声」「大地の声」「空の声」の3部で構成し、約100点の写真作品により地球の生きる姿を多角的に展覧します。地球温暖化等さまざまな環境問題を抱えるわたしたちは、多様な作品群から、地球のどのような声を聴くことができるでしょうか。ぜひご覧ください。

※本展は、スマートフォン・携帯電話に限り、会場内写真撮影が可能です。

高砂淳二写真展 この惑星(ほし)の声を聴く周辺の地図

高砂淳二写真展 この惑星(ほし)の声を聴くの詳細情報

注意事項

未就学児の方は、保護者の同伴が必要です。

イベントのジャンル

自然派
アート系
イベント名高砂淳二写真展 この惑星(ほし)の声を聴く
イベント名かなたかさごじゅんじしゃしんてん このほしのこえをきく
主催者名美術館「えき」KYOTO、京都新聞
開催スポット美術館「えき」KYOTO
開催場所の住所京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町ジェイアール京都伊勢丹7階
交通JR、近鉄、京都市営地下鉄烏丸線「京都駅」下車すぐ
問い合わせ先Tel:075-352-1111
オフィシャル
(公式)サイト
このイベントのオフィシャル(公式)サイトへ
開催日時
  • 2024/04/06(土)〜2024/05/19(日) 10:00-19:30
開催日時詳細入館締切:閉館30分前
会期中無休
子供の料金600円
小・中学生(当日) 600円 /(前売) 400円
高・大学生(当日) 800円 /(前売) 600円 *学生証のご提示が必要です。
大人の料金1,000円
1,000円
一般(当日) 1,000円 /(前売) 800円
予約/応募予約不要
注意・制限事項※混雑状況により入館をお待ちいただく場合がございます。予めご了承ください。
ジャンル
タグ写真展自然写真動物写真高砂淳二写真美術館美術展京都駅直結

高砂淳二写真展 この惑星(ほし)の声を聴く周辺の天気予報

予報地点:京都府京都市下京区2024年05月30日 13時00分発表

5月30日(木)

くもり 時々 晴れ

最高[前日差]

31℃[+6]

最低[前日差]

12℃[-2]

5月31日(金)

雨 のち 晴れ

最高[前日差]

27℃[-4]

最低[前日差]

18℃[+5]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック