子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

防災体験学習施設 そなエリア東京の口コミ「地震を生で体験、家族で行けるお出掛けスポット」

防災体験学習施設 そなエリア東京

東京都江東区有明3-8-35
口コミを書く施設情報を送る

地震を生で体験、家族で行けるお出掛けスポット

幼児4
小学生4

さん

お出かけした月:2015年5月

  • 地震を生で体験、家族で行けるお出掛けスポット
  • 地震を生で体験、家族で行けるお出掛けスポット
    電信柱は倒れ、ビルは傾き、車は建物へ衝突し、マンホ-ルからは下水があふれ出し、瓦礫の中からは救助を求める人の声がし、地震が起きた後の街並みを実際に体験出来ます。
  • 地震を生で体験、家族で行けるお出掛けスポット
    息子も生身で体験し、帰宅後も衝撃が残ってました。 子供へは特に一緒に災害について考えるキッカケを与えて下さいます。
  • 地震を生で体験、家族で行けるお出掛けスポット
    街のテレビのニュ-スでは地震があった情報を流すテレビ局の様子。

なかなか、避難場所の確認などを家族で確認し合うなど,呼び掛けで話で聞いて頭では分かってますが、実際は確認し合って無い家族でした。
ここの[そなエリア]はFacebookで毎日イベントなどの情報が上がってきていたので、行った事は無かったのですが、気になるスポットで、今回このGWが行くキッカケとなる良いタイミングと思い、お出掛けして来ました。
実際行ってみて、今回防災について凄く考えさせられました。
防災に関しては意識が低く、やっぱり知っておく、たまには考えるキッカケに出会う、という事は大切だなぁ~と深く思いました。
いざそういう大変な事態に会った時、過去の記憶から思い起こした対応をして、命が助かれば本当に嬉しい事です。
そういった知識をここに訪れていっぱい知る事が出来ました。
避難した先を家族に知らせたいと、家に「〇〇公園へ行きました」と置手紙を残すのはダメだそうです。
確かに家族に会えるかも?と家に戻って来た家族がその手紙を目にして、避難先で遭遇出来るかもしれません。
しかし泥棒もその手紙を見てしまうからだそうです。
あと公園のベンチは防災の時、かまどに変身出来るベンチがあるそうです。
こんな重要な事、何故今まで国や自治体が教えてくれなかったんだろう…と思いました。
やっとの事で食糧を手に入れても、鍋を火にかけれる様なセッティングが揃わないと簡単な調理も難しいです。
本当に重要な事を教えて頂きました。
息子も地震を生身で体験し、怖かった~、本当に恐ろしいんだね~と言ってました。
災害を口で言うのは難しいですが、実際に体験し恐ろしさを知り、考えるというのは、子供に良い機会を与えてくれます。
主人と帰宅し普段の生活に戻って、平凡だけどいかにこの生活が幸せか思い知らされました。

スポット名防災体験学習施設 そなエリア東京
ジャンルバーベキュー自然景観・ハイキング科学館博物館社会見学体験施設公園カフェ
誰と行ったかなパパ・ママと
滞在時間半日のおでかけ
使った金額幼児小学生無料
使った金額(小学生)幼児無料
使った金額(大人)大人無料

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック