子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

下田海中水族館の口コミ「伊豆半島の一番下の端に位置する下田...」

下田海中水族館

静岡県下田市3-22-31
口コミを書く施設情報を送る

下田海中水族館の口コミ詳細

伊豆半島の一番下の端に位置する下田...

幼児5

さん

お出かけした月:2018年7月

  • 伊豆半島の一番下の端に位置する下田...
  • 伊豆半島の一番下の端に位置する下田...
  • 伊豆半島の一番下の端に位置する下田...
  • 伊豆半島の一番下の端に位置する下田...
  • 伊豆半島の一番下の端に位置する下田...
  • 伊豆半島の一番下の端に位置する下田...
  • 伊豆半島の一番下の端に位置する下田...
  • 伊豆半島の一番下の端に位置する下田...
  • 伊豆半島の一番下の端に位置する下田...
  • 伊豆半島の一番下の端に位置する下田...

伊豆半島の一番下の端に位置する下田海中水族館。
海中水族館というだけに、自然の海とつながっています。

20年以上前に、たまたま友人と行った伊豆下田旅行。その最終日に発見したこちらの水族館でのドルフィンビーチ!!
イルカが大好きな私、飛び込みで参加して、とても幸せな経験をしました。

そして、20年以上ぶりに下田海中水族館のことをしらべ…よかった!まだやってる!しかも昔よりもイルカと遊べる方法(フィーディングや、泳ぎなど)も増え、断然楽しそう!!
そんなわけで、ドキドキワクワクしながら、今度は娘に体験させるべく家族で遊びに行ってきました!


インターネットで事前に日時の予約が出来、メールもとても親切丁寧です。台風の影響を考慮して、一度日程を変えたのですが、それも先方で快く手続きをしてくださいました。

東京から車で3時間!
最寄駅からバスも出ているようです。
駐車場は無料。

日に3回ほど、イルカショーの合間など、イルカの休憩時間を使って戯れることができるこのドルフィンビーチ。
先ほども書きましたが、自然の海とつながっており、水族館の中心部にイルカが泳いだりショーをしたりするエリアがあるのですが、その一角がビーチ的な感じになっていて、そこから大人の腰の高さあたりまで水に入り、イルカを触ることが出来るます。

所要時間は60分。内、説明やウォーターシューズへの履き替えなどなど含まれ、イルカと触れ合えるのは賞味20分くらいでしょうか。
体験料金は1500円!この金額で憧れのイルカにタッチできるなんて!!(入館料は別途かかります)
日に2〜3回開催され、季節や日によっては2回など、変動があるようなので要チェックです。

ドルフィンビーチの面したところにドルフィンカウンターがあり、まずそこで予約を伝え支払いや、ちょっとした用紙に記入。そして、水着などに着替え(ウエットスーツの貸し出しもあるようです)るために少し奥へ進むと、簡易的な更衣室がいくつか用意されています。

一旦カウンター前で待機。
その間に、頭に日焼け止めを…と思って少し奥まったところでスプレーをかけようとしたらスタッフの方が飛んできて、日焼け止めですか?と。はい、髪の毛と頭にしようかと…と伝えると、あ、それでしたら大丈夫です。水に入る部分に日焼け止めを塗ってしまうとイルカに有害なので…すみません。と言われました。そう思ったので家族でバッチリラッシュガードを着て、顔と頭だけ日焼け止めをしていたので、よかったー!と思いました。大好きなイルカを苦しませることになったら大変です。

娘は、よく知っている感じの水族館とは違う、大自然の中にある水族館の夏らしい開放感のある雰囲気と、イルカに触れる喜びでテンション上がりまくり。

いよいよ時間になり、イルカの生態や、その日一緒に遊べるイルカの名前(ナライちゃん、みかんちゃん)と、特徴や性格を教えてもらったり、海に入り、イルカと触れ合う時の注意点などをしっかりお勉強してから、いよいよ靴の履き替えと、荷物を置き(ロッカーがあります→鍵は各自)海へ移動。
残念ながら携帯などは持ち込めないため、感動の瞬間は頭の中に遺すことに。(その日ご一緒したご家族は、パパがビデオ係、ママと息子くんがイルカと戯れる係と担当を分けていらっしゃいましたが、うちは全員参加で、楽しみを共有することを選びました!)

やや足元がゴツゴツしているビーチに降り立ち、いよいよ水中へ。相変わらず海底もゴツゴツ。通りで靴は必須なのですね。

触れ合いは一度に最大20名までなのですが、その日は6人くらい。トレーナーさんと一緒に、横並びになって手を繋いでゆっくりと進んでいきます。

そこへ、休憩中のイルカのみかんちゃんが積極的に遊びに来てくれました!!
戯れる際のルールが色々とあるため(お互いの安全面を考慮して)自由にわー!!と遊べるという感じではないのですが、遠くからイルカが寄ってくるのを感じる瞬間の高揚感や、イルカのじっとこちらを見てくれる瞳や、ちょっとツンデレっぽいことをしかけてくるおちゃめな感じや、でもゆっくり泳いで小さいうちの娘も触れるようにしてくれる優しさや、人懐っこさが至近距離で指先で感じられる貴重な至福の時間。
娘は最初怖がっていましたが、だんだんと積極的に手を伸ばし、何度もイルカにタッチすることに成功しました!
イルカの体の感触…不思議です。
本当に癒されました。とっても楽しくて、あっという間の時間で、家族三人、イルカに魅了されました。

時間になり、水から上がると、イルカたちが、ケケケケケケケケと泣いたりキュー!といったり。
トレーナーさんによると、あそぼーよー!かまってよー!といっているのだそうです。
水から、少し身体を傾けて瞳を出して、こちら側をジッと見つめてくれながら、ずーっと岸の近くから離れずに、何度も旋回しては、こちらを見つめる、そして、ケケケケケケケケ。そんなイルカの優しくて健気な姿に、私たち母娘も夢中になって、おーい!みかんちゃーん!!ナライちゃーん!!と手を振って…離れがたい気持ちになりました。

温水シャワーもあるので、水からあがったら体をきれいにしてお着替え。
本当に楽しい幸せな素晴らしい時間になりました。

話によると、イルカたちはあくまでも休憩中。エサなどで気を引くことはせず、あくまでもイルカの気分に任せているので、場合によっては全然近づいてこない日もあるそうです。
よかった、たくさん触れて、近くで見れて!!

また、水に入れない場合は、足こぎボート?もあるので、そちらを利用してこぎこぎしていると、イルカが結構近くで泳いでくれたりするようです。そちらもやりたかったのですが、終了してしまっていました…時間は要チェックです。

新しく、ピカピカの水族館ではないですが、特異な立地を活かして、海を使ってのイルカショー(有料席は海上で、イルカが頭上をジャンプしたりします!)を開催していたり、ペンギンと一緒に写真が撮れたり。
もちろん水槽を使っての、Theイルカショー的なものもあり、そちらは何と、立候補すれば、トレーナー体験(イルカへのらキューイングやちょっとした触れ合い、キス、記念撮影つき!)が出来るのです!!お客さんがすくなくて、やりたかったのですが、、でしゃばりすぎかと躊躇している間に、違う女性の方に決まってしまい残念。次回は絶対やります。

夏にとってもオススメの水族館、レトロな感じも大自然の感じも、海の上を歩いて移動していく感じも、、なかなかない感じでとてもステキですよ。
娘がもう少し大きくなって、もう少し泳ぎが上手になったら、今度はドルフィンスイムに挑戦してみたいです!

入場時に写真撮影のサービスもありますよ!1200円で紙のフレームに入ったものを購入することができます!
もちろんお土産物店、中には自動販売機、レストランもあります(利用できませんでしたが)
平日のお昼過ぎからの入館になりましたが、とても空いていて過ごしやすかったです。

帰り道、白浜まで足を伸ばし、綺麗な砂浜と海で少し遊んで帰りました!

また20年後にも人気の、老舗水族館として続いて欲しいです。


スポット名下田海中水族館

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック