子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

『ラーメンがご馳走だった時代も一緒に楽しむ!』新横浜ラーメン博物館のtomsawyerさんの口コミ

新横浜ラーメン博物館

神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21
口コミを書く施設情報を送る

ラーメンがご馳走だった時代も一緒に楽しむ!

小学生4.0

さん

お出かけした月:2014年3月

  • ラーメンがご馳走だった時代も一緒に楽しむ!
  • ラーメンがご馳走だった時代も一緒に楽しむ!
  • ラーメンがご馳走だった時代も一緒に楽しむ!
  • ラーメンがご馳走だった時代も一緒に楽しむ!

【レポート】
高1&小5娘を引き連れ,久しぶりに来館しました。
一歩中に足を踏み入れると,そこは「三丁目の夕日」の世界・・・
この外観とのギャップには,子供たちはびっくり!大喜び!ですね~

昭和30年代の街並みを楽しみつつ,ラーメン屋をチョイスするものの,「すみれ」を筆頭に人気店は大行列・・・待ち時間なしの店もあり,悩ましいですね~

待ち時間を考慮しつつ・・・
この日の1店目は,熊本ラーメン「こむらさき」!
味の違う「半ラーメン」を注文・・・
ニンニクの効いた豚骨スープをおいしくいただきました!
2店目は「頑者」・・川越の人気つけ麺店。
これまた味の違う「半ラーメン」を各々注文。
はやりの魚粉系・・・「替え玉」いってしまいました(笑)
おかげで,早々2店目でノックアウト・・・最低3店舗はいきたかったな~

食後は,駄菓子屋に立ち寄ったり,1Fの売店でお土産を購入。その奥には,写真にある懐かしの「レーシングゲーム場」・・・おとーさん興奮!!
娘にやるように仕向けるけど,二人とも全く興味なし・・・(涙)

【感想】
かれこれ,2時間超の滞在。
入場料+半ラーメン6杯+お土産=5000円といった出費は,まずまずですね。
ここの良さは,ラーメンはもちろんのこと,やっぱり「昭和30年代の街並み」にタイムスリップできるところですね。
おとーさんにとっては懐かしく,子供たちにとっては新しい・・・親子の会話も弾みます。
「ラーメンを食べるのに入場料を払うの?」って声もあるけど,入場料はタイムスリップ代です。

ラーメンが家族のご馳走だった昭和の時代を,親子で楽しみにお出かけしましょう!

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック