子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

三溪園の基本情報

三溪園

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
口コミを書く施設情報を送る

三溪園の施設紹介

数々の名画が生まれたサクラの名所

1906(明治39)年5月1日に横浜市中区に開園された庭園です。生糸貿易を営んだ実業家の原三溪によって造園されました。17万平方メートルを越える敷地の中には、歴史的に価値の高い建造物が京都や鎌倉などから数多く移築されています。三溪が存命中には、前田青邨、横山大観、下村観山などが園内で創作に励み、数々の名画が生まれました。例年3月下旬から4月上旬のシーズンには、オオシマザクラ、シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラなどの約300本のサクラが、春の訪れを知らせてくれます。

【三溪記念館】
四季折々の美しさに定評がある三溪園の中心に位置しています。
生糸輸出を始め実業家として成功を収めた原三溪の収集した美術工芸品等を展示しています。また、美術品のみではなく彼の生涯について学ぶビデオコーナーなども設けています。館内のロビーにある抹茶処望塔亭では抹茶やお菓子を庭園をながめながらいただくことができます。他にもおみやげが販売されている三溪記念館ミュージアムショップ がありお菓子やオリジナル小布などのグッズを購入することが可能です。

三溪園の周辺地図

大きな地図で見る

三溪園の詳細情報

対象年齢

  • 0歳・1歳・2歳の赤ちゃん(乳児・幼児)
  • 3歳・4歳・5歳・6歳(幼児)
  • 小学生
  • 中学生・高校生
  • 大人

※ 以下情報は、最新の情報ではない可能性もあります。
※ 特に、新型コロナウイルスの影響で、一時的に施設の営業日や営業時間が変更になっている場合がございます。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

名称

三溪園

オフィシャルサイト
かなさんけいえん
住所神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
電話番号 045-621-0634
営業時間09時00分 ~ 16時30分
定休日年末年始
子供の料金

小・中学生:200円

大人の料金

高校生以上:700円

オフィシャル
(公式)サイト
交通情報・アクセスJR「根岸」駅よりバスで10分「本牧」停下車徒歩7分
近くの駅山手駅根岸駅
駐車場詳細2時間以内:500円
以降30分ごとに100円
※バスと兼用の駐車場なのでバスの予約状況によって駐車可能台数(平常時80台)が変動
ジャンル・タグタグを見る
タグ
お花見2021節約でおでかけ駐車場あり観光さくらゴールデンウィークGWGW(ゴールデンウィーク)シルバーウィーク2020秋のお出かけ春休み2021三連休桜お花見2021外遊び平成27年重要文化財建物建築臨春閣白雲邸旧天瑞寺寿塔覆堂月華殿金毛窟天授院聴秋閣春草廬蓮華院御門鶴翔閣林洞庵横笛庵旧燈明寺三重塔旧燈明寺本堂旧東慶寺仏殿旧矢箆原家住宅ユキヤナギサクラヤマブキシャガフジツツジサツキスイレンハナショウブアジサイムクゲフヨウハスハギヒガンバナイチョウモミジスイセンツバキウメ紅葉2020和菓子ランチ食事処ありお土産ミュージアムショップ自然神奈川県横浜市三溪園レジャーお出かけ雨の日のお出かけ増田工芸龍村美術織物原三溪望塔亭抹茶美術品展示ハスの名園カフェありミュージアムショップあり無料観覧日あり年間パス日本画ホタル観賞植物とふれあう紅葉狩り2020京浜東北線京浜東北線(神奈川県)根岸線朝から遊べる桜の見ごろ3月(例年)桜の見ごろ4月(例年)夜桜のライトアップヤマザクラ(山桜)オオシマザクラ(大島桜)
その他カフェ:あり
ミュージアムショップ:あり
無料観覧日あり:(毎月、第2、第4土曜日は、小中高校生の入園料無料)
年間パス:あり

■開花時期:3月下旬~4月上旬
(例年の開花情報をもとに入れています。必ずお出かけ前にオフィシャルサイトなどでお確かめください)
夜桜ライトアップ:あり(2019年3月22日~31日 ~20:30(21:00閉園))
ヤマザクラ(山桜):あり
オオシマザクラ(大島桜):あり
(お花見特集2019 いこーよ編集部)
施設の設備・特徴
アイコンについて
駐車場あり
ベビーカーOK
食事持込OK
レストラン
売店
関連ページ

三溪園周辺の天気予報

予報地点:神奈川県横浜市中区2020年06月03日 08時00分発表

6月3日(水)

最高[前日差]

29℃[+3]

最低[前日差]

22℃[+2]

6月4日(木)

晴時々曇

最高[前日差]

26℃[-4]

最低[前日差]

20℃[-2]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック