子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~の基本情報

秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~

秋田県秋田市浜田字潟端154
秋田県人気ランキング週間5月間4年間3
口コミを書く施設情報を送る

秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~の施設紹介

動物との距離が近いことが特徴の動物園です

「動物と語らう森」をテーマに、お客様がより近くで動物の魅力と迫力を体感できるよう展示を工夫しています。飼育員の解説付きで動物たちの食事風景を見ることができる「まんまタイム」や、間近でエサをあげられるエサやり体験などのイベントが人気です。
ユキヒョウやアムールトラがいる「王者の森」やサル舎「天空の楽猿」がおすすめで、動物の展示場の中を通り抜けることができる動物空中観察遊具「アソヴェの森」は子どもに大人気です。

動物園内に、動物園の入場料のみで入場できる遊園地「アニパ」があり、アニマル列車等に乗って、幼い子どもと一緒でも楽しめます。(アトラクション利用の場合、別途料金がかかります)

★餌やり体験/あり(詳細はHPをご確認ください)
★小動物のふれあい広場/あり(詳細はHPをご確認ください)

秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~の見どころ

秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~の詳細情報

対象年齢

  • 0歳・1歳・2歳の赤ちゃん(乳児・幼児)
  • 3歳・4歳・5歳・6歳(幼児)
  • 小学生
  • 中学生・高校生
  • 大人

※ 以下情報は、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

名称

秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~

オフィシャルサイト
かなあきたしおおもりやまどうぶつえん あきぎんおもりんのもり
住所秋田県秋田市浜田字潟端154
電話番号 018-828-5508
営業時間09時00分 ~ 16時30分
■通常開園期間 2023年3月18日(土曜日)から11月30日(木曜日)まで
(入園は16:00まで)  

■雪の動物園開園期間 2024年1月6日(土曜日)から2月25日(日曜日)までの土曜日・日曜日・祝日のみ
※冬期(雪の動物園)の開園時間は10:00~15:00(入園は14:30まで)

遊園地アニパ営業時間10:00~16:30(GW期間は9:00~16:30)
定休日・2023年3月1日(水曜日)から同月17日(金曜日)まで
・2023年12月1日(金曜日)から2024年1月5日(金曜日)まで
・2024年1月、2月の平日
遊園地アニパは冬期営業はなし。
子供の料金

無料
高校生以下無料

(※高校生は学生証をお持ちください。)

大人の料金

730円
年間パスポート:1,250円

オフィシャル
(公式)サイト
このスポットのオフィシャル(公式)サイトへ
交通情報・アクセス●車
秋田自動車道秋田中央ICより約30分。
●公共交通機関
JR秋田駅より秋田中央交通バス新屋線大森山動物園行きで約30分。
近くの駅新屋駅
駐車可能台数500台
駐車場料金無料
ジャンル・タグタグを見る
タグ
動物とふれあう飼育体験エサやり体験ナイトサファリ駐車場無料駐車場ありSL食事持込OK授乳室ありおむつ交換台ありレジャーランド動物の生態を体験できる小動物と触れ合える動物園テーマパークのイベント日帰り夏休み20142014年夏休み特集レジャーレジャー施設動物と触れ合う動物大好き動物ふれあい体験お正月2024飼育体験ができる動物園ゴールデンウィークGWGW(ゴールデンウィーク)2015gw2015ゴールデンウィーク2015GW(ゴールデンウィーク)2025夏休み2024夏休み2015シルバーウィーク2024三世代で楽しめる牧場・動物園秋のお出かけ2024平成27年動物園併設ゴールデンウィーク2016GW2016GW(ゴールデンウィーク)2016春休み2025三連休夏休み2016外遊び夜の動物園自然体験遊園地・テーマパーク冬休み2023-2024午後から遊べる朝から遊べる穴場1日中遊べるスポットナイトズー
施設の設備・特徴
アイコンについて
駐車場あり
授乳室あり
食事持込OK
レストラン
売店
オムツ交換台
ベビーカーOK
関連ページ

秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~周辺の天気予報

予報地点:秋田県秋田市2024年07月14日 06時00分発表

7月14日(日)

晴れ 時々 くもり

最高[前日差]

32℃[+6]

最低[前日差]

18℃[+2]

7月15日(月)

くもり のち 晴れ

最高[前日差]

28℃[-4]

最低[前日差]

21℃[+2]