子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

naotalouさんの体験記

naotalouさん

naotalou(中学生以上)

naotalot(11歳)

ママでもあり理容師でもありますょ〜( ̄▽ ̄)休みの日は、子どもたちに色々な体験を積んでもらいたいと連れ出し、ママも楽しんでます( ´ ▽ ` )ノ

レベルフォローフォロワー参考になった
2502291
おでかけ日記
2015年5月1日(金)
表示回数:5,917
naotalouさん

木々の中を滑り降りる全長83メートルの滑り台

茨城県笠間市にある県営公園。
36haもある広い公園。小高い丘陸地に大型遊具が配置され、駐車場から、見上げると大型遊具の「遊びの杜」の滑り台兼、展望台がチラリ。
杜のシンボルとなっている全長83メートルの滑り台は、専用のマットが用意されているので、それを持って滑ります。もちろん、6才の息子も2才の娘も、ついた早々滑り台に直行です( ´ ▽ ` )ノ途中で、いったんくぎられていて、また滑り降りるといった木々の中を滑り降りる全長83メートルの滑り台感じ。最初は、青空の中を、次は木々の中を滑り降りる、そんな感じの滑り台でした(^O^)県内最大級ともあり、かなりの高さがあり、スリルも満天!

体験テーマおでかけ日記
おでかけ体験日2015年5月1日(金)
行ったスポット笠間芸術の森公園
エリア茨城県>水戸・笠間
対象年齢3~6歳児向け
目的・滞在時間一日のお出かけ

展望台から見渡した公園、なんて高い!

滑り台の頂上、展望台からの眺め。絶景!公園が見渡せます。反対側は、青い森林が目に心地よいです。周辺の地形や立地を生かしているだけに、普段公園にある遊具でさえ、ワクワクしてくる感じでした。奥にある天空の砦までただ歩くのではなく、色々な遊具がところどころにあり、なかなか向こうまで行けない、たどり着けない子どもたちに、笑いがとまりません。しまいには、迷路状態になり、お昼休憩してからにしようということに。そんなに広くないようで、内容は濃い遊び場ですね( ´ ▽ ` )ノ

白いふわふわ〜トランポリンみたい

左側はふわふわ〜トランポリンのような弾力で、裸足になってジャンプしたり、コロコロ転がり落ちたり、汗かいてはしゃいでました。ただ、大きなお兄さんも遊んでいたりすると、やはりぶつかったりするので、小さな子は親がついてないと危ないかな。下の子も、手をふまれたと泣いていました。う〜ん、年齢制限しないと危ないな〜(T ^ T)

木々の中を風を切って滑るよ〜気持ち良い!

コレが、森のなかを滑り降りる滑り台の中!
凄い!
のトトロの話に出てきそうな滑り台でした^_^
ロングローラーの滑り台、速度は、以外とゆっくりなので、2才の娘も1人で降りてこれるから、ママは安心して下から写真をパシャり。ただ、混んでると、みんな距離を、たもって滑っているせいかなかなか滑り降りてこない(笑)

空にかかる橋

遊具同士が、こんな感じに繋がっていて、これは、空にかかる橋のようでした。2才の娘は、「ママにじ〜」と言って喜んでいました^_^
この先に赤いぐるぐる回りながら滑り降りる滑り台があります。橋ではなく、階段から登ることも出来るし、何通りかの遊び方があって、一度で飽きたりしない、遊びの工夫が凄かった!

ぐるぐる回る滑り台

上がって上がって、高さ結構あるんだよね〜2歳でも楽に登り、スイ〜( ´ ▽ ` )ノ滑り台だから、上がるのも大変じゃないみたい、中途半端なな高さより、これくらい高いとワクワクしちゃいのかもね( ̄▽ ̄)ただ、大人が登るには階段が狭い!子どもたち用に安全な幅で作られているから、小さい子も安心して登るのかも知れないな〜

助けて〜

う〜ん、スリルを楽しんでるね( ´ ▽ ` )ノ編み編みを渡り歩き、真ん中まで行けば、島があるけど、2歳にはちょっと難しいみたい。でも、これはこれで楽しいみたいで下覗いたり、下に降りる階段が2個あって、どちらから行くか悩んだりしてました(笑)車椅子で途中まで登るスラロープみたいなものもあり、壁には絵が。これは何?なんて歩きながらクイズを出していました。大丈夫!答えは書いてありますょ〜( ̄▽ ̄)

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック