子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

新収蔵資料展「朔太郎を刺繍す ティム・サトミ」の基本情報

新収蔵資料展「朔太郎を刺繍す ティム・サトミ」

2023-9-23(土)~12-24(日)

群馬県前橋市千代田町3-12-10
このイベントは終了しました。
いこーよでは楽しいイベントを毎日更新!

新収蔵資料展「朔太郎を刺繍す ティム・サトミ」の紹介

朔太郎の詩18篇を刺繍す

刺繍家 ティム サトミは、今年「朔太郎を刺繍す」シリーズ18作品を前橋文学館へ寄贈しました。
本展では、これら一連の作品とともに、モチーフとなった朔太郎の詩に関する自筆原稿や著書、雑誌などをあわせて公開。
ティム サトミが地域や年代を越えて集めた素材(古布・木材・写真・ビーズ・糸など)を創意的に選び「手仕事すること」で、ヴィジュアライズされた朔太郎の珠玉の詩、18篇。アートとことばが織りなす特別な空間を、どうぞお楽しみください。
 
ティム サトミ
1949年、岐阜県郡上八幡(郡上市)生まれ。京都在住
文化服装学院卒業後、京都、大阪、東京でアトリエを開き、刺繍を指導。テレビ、雑誌、展示会の美術装飾や衣装を担当するなど、多方面で活躍する一方、個展やグループ展で作品を発表。前橋文学館で開催した「月に吠える」展(2017年)、「サクタロウをアートする」展(2018年)では「朔太郎を刺繍す」シリーズを発表。刺繍表現の域を広げた創作活動を続け、アーティストや美術関係者からも高い評価を得ている。

新収蔵資料展「朔太郎を刺繍す ティム・サトミ」周辺の地図

新収蔵資料展「朔太郎を刺繍す ティム・サトミ」の詳細情報

イベントのジャンル

屋内
アート系
イベント名新収蔵資料展「朔太郎を刺繍す ティム・サトミ」
イベント名かなしんしゅうぞうしりょうてん「さくたろうをししゅうす てぃむ・さとみ」
主催者名前橋文学館
開催場所の住所群馬県前橋市千代田町3-12-10
交通●電車
JR前橋駅北口から徒歩約15分/タクシーで約10分
上毛電鉄中央前橋駅から徒歩5分
●バス JR前橋駅北口バスのりば
・3番のりばから「中央前橋駅」行き(シャトルバス)
「中央前橋駅」下車 徒歩約5分
・6番のりばから「荻窪公園・嶺公園」行き「城東町二丁目バス停」下車、徒歩約5分
●自動車 
関越自動車道 前橋I.Cから車で約15分
問い合わせ先Tel:027-235-8011
オフィシャル
(公式)サイト
このイベントのオフィシャル(公式)サイトへ
開催日時
  • 2023/09/23(土)〜2023/12/24(日) 09:00-17:00
開催日時詳細観覧無料日:9/23[土・祝]展覧会初日、
10/7[土]・10/8[日]前橋まつり、10/28[土]群馬県民の日
大人の料金500円
一般500円 ※高校生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名無料
予約/応募予約不要
ジャンル
タグティム・サトミ刺繍萩原朔太郎

新収蔵資料展「朔太郎を刺繍す ティム・サトミ」周辺の天気予報

予報地点:群馬県前橋市2024年03月04日 06時00分発表

3月4日(月)

雨 のち 晴れ

最高[前日差]

15℃[+1]

最低[前日差]

2℃[+2]

3月5日(火)

晴れ のち 雨

最高[前日差]

11℃[-4]

最低[前日差]

2℃[+1]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック